バターの冷凍保存方法~くっつかずにカットできる小技や美容効果

バターの冷凍保存方法Cooking
Cooking
スポンサーリンク

バターは未開封だと長期保存出来ますが開封すると空気に触れた所からどんどん劣化が始まります。

うちは私も息子もご飯党なのでバターはあまり消費早くありません。
でも時々無性にトーストにバターとはちみつ!って魔の組み合わせを欲することがあるのでバターの保管はもっぱら冷凍です。

・冷凍するのは知ってるけどカットの時くっついてイライラ!
・ラップで1つずつ包むの面倒!
・バターって体に悪いのかな?
・バターに美容効果とかある?

こんな疑問やお悩みを解決します!

スポンサーリンク

バターの冷凍保存(簡単な方法)

保存期間を長くしたいけど面倒なのは嫌ですよね?
私は冷凍保存するとはいえ1~2ヶ月で消費するので冷蔵保存するよりは保存期間伸びるけどなるべく面倒くさくない方法にしています。

①開封してバターを適当な大きさにカット

最近は一気にカットできるものが出ていますが、持ってない人は包丁にくっつくし、剥がれないし。。。って結構大変。

そこで

小技1
バターの上にクッキングシートをのせて、そのまま包丁を入れていきます。

バターの冷凍方法①

すると、こんな感じでぬめ~っとクッキングシートが下に降りつつバターがカットされていきます。

くっつかないし、包丁も汚れなくて一石二鳥です!

バターの冷凍方法②

②カットされたバターはなるべく空気が触れないように一つずつラップで包むのが正統派ですが。。。

もったいないし、めんどくさい!ので

小技2
私はなるべく大きさがジャストな容器を用意してバターとバターの間にクッキングシートを挟むやり方をしています。

バターの冷凍保温方法③

クッキングシートはざっくりカットしておけばはみ出た分はサイドやトップを包めるのでざっくりでOKです。

ブラックchikako
ブラックchikako

にしても、、、バターの大きさもシートも大きさバラバラすぎるだろが。。この状態でアップしちゃう根性がすげ~

いいんです!だって、シンママ、ワーママは忙しいの!
そもそも誰に見られるわけじゃないしね~皆さん。

この画像見たら「私の方がすごい!」って思えるでしょ?それでOK!

とかって必死の言い訳してみる(^^;

④あとはこのまま急速冷凍保存です。

バターの冷凍方法④

なるべく容器の隙間がない方が良いのですがあんまりみっちりにすると1個目取り出す時大変なので、隙間はあえて埋めません。

バターの冷凍保存⑤

このシリクックの容器はほんとにオススメで以前記事でも紹介していた愛用品だったのですがコロナの影響なのかいきなり日本から撤退してしまいました!!
もっとまとめ買いしておけば良かった。。

韓国行ったら絶対買いだめしたい物の1つです。

見てもらうと分かる通り、小さいので高さとかジャストで、通常だとここにラップしたりしないと空気に触れちゃうのですが、シリクックだとその手間が省けるし、無駄なラップがいらないんです。

これはお肉とかの冷凍でも言えることで、故に重宝していたんですがね~。

日本のメーカーさん!こういう容器出して下さいな!!

とりあえず現状売っていないので、なるべく余白が少なくて済むものを探してみて下さい。

百均とかでもプラスティック容器あると思いますが、薄手のは意外と文具の所にあったりしますよ。
もし深さが余ってしまう場合は上に1枚クッキングシート敷くと良いと思います。

とにかくラップではなくクッキングシートというのがミソです。
くっつかないので使う時もノンストレスですよ。

スポンサーリンク

バターの美容効果

バターってカロリー高くて、、と思ってる人も多いかもしれませんが美容効果の高い食材です。

美肌効果

バターには牛乳の13倍のビタミン Aが含まれています。
ビタミン Aは抗酸化作用のある栄養素で皮膚や粘膜に効きます。

更に油脂なので当然ビタミンEが豊富なので、これまたアンチエイジングに必須の栄養素ですね。

ママにも子供にも必要なカルシウム

バターには当然ですがカルシウムが豊富に含まれています。
ただカルシウムは単体では体に吸収されません。
バターはカルシウムの吸収を促進してくれるビタミン Dが一緒に摂取できる食材なので成長期の子供にも、骨密度が心配なママにも嬉しい食材です。

乳酸菌で整腸作用もある

バターは牛乳からできているので乳酸菌か豊富です。この乳酸菌による整腸作用が更に美肌には大事ですね。

スポンサーリンク

とはいえバランスが大事

私の世代はバターが体に良くない!と言われた時代が結構長かったので、ここ最近のマーガリンが体に悪い!という意見とで「いったどっち??」と思っている方も多いと思います。

とりあえずバターに関してはコレステロールなどは気にするような値ではないことが証明されているので、過剰に摂取しない限りは問題ありません。

特にバターに含まれる脂質は糖質に比べてエネルギーに変換されやすく、さらに脂質はホルモンを作る大事な栄養素でもあります。
また乳脂肪はその他の油脂と比べて消化率が極めて高いのも特徴です。

なので、体に悪いというイメージは捨ててもらって大丈夫です。

どんなに栄養があるとされている食材もそれだけを過剰に摂取するのは体に悪いのは当たり前で、栄養素はバランスが大事ですので、お料理の中に上手に取り入れてみてください。。

私は、ほうれん草とベーコンをバターで炒めるなんて定番メニューはお弁当用に冷凍で常備しています。

お弁当小分け冷凍 

困った時の1品でよく使います。

スポンサーリンク

冷凍のバターはそのまま使える

小分け冷凍したバターは料理やトーストの時も基本凍ったままポンと使えるのが便利です。

そう考えると、やっぱり最近出ているバターカットできる容器はやっぱり気になりますね。

冷凍保存しかしない私はカッターだけのが欲しいかな~

気になるけど。。。

クッキングシートのせてカットするときのあの感触は結構病みつきなので、それはそれで楽しいですよ(笑)

皆さんも美容にも子供の成長にも良い食材バターを冷凍保存してみて下さいね!

ランキング参加中!クリックして下さると励みになります。

  にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
↑2つもあって申し訳ありませんが
ポチっとして往復してもらえると泣くほど喜びます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする!/
\ chikakoをフォローする !/
シンママchikakoのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました