前澤さんの【ひとり親応援基金】でいろいろ自分を振り返ってみた

反省Opinion
Opinion
スポンサーリンク

ひとり親なら結構多くの方が目にしたであろう前澤さんの【ひとり親応援基金】

皆さん応募しましたか?

今回はこの【ひとり親応援基金】の抽選結果後の前澤さんのツイッターのコメントを見て私自身いろいろ考えた。。。というか胸くそ悪くなった(あ。。あくまで自分に対してね)という話です。

スポンサーリンク

前澤さんの【ひとり親応援基金】

概要としてはひとり親の頑張っている人を応援したいということで一人10万円寄付しますという内容でした。

1万人以上の応募があった時は抽選ということで結果35万件以上の応募があり抽選になりました。

条件は当初

①前澤さんのツイッターフォロー

②この【ひとり親応援基金】のツイートをリツイートすること

③アンケートに回答すること

この3つでした。

前澤さんのこの基金についてのコメントは前澤さんのツイッター見て下さい。

ツイッターフォローしたくない人とか身バレ嫌だという方もいるのでは?というコメントが入り最終的にはアンケートに回答することだけが条件になりました。

私も大分ためらってフォローしたんですがフォローした途端に極少の有難きフォロワーさんが2人も消えました。

ブラックchikako
ブラックchikako

思わず「早く言ってよ~眼鏡○場さん!」っておやじギャグで涙をのんだよ

スポンサーリンク

前澤さんに対するそれまでの印象というかイメージ?

そもそも私正直に前澤さんに良い印象は持っていませんでした。

マスコミの話をどこまで信じるかってのはありますが、信じるに値する話なのかを調べようと思うほどの興味も全くなく、ここ数年のヤフーニュースとかにあがる内容を見て「好きじゃないな」とは思ってました。

ブラックchikako
ブラックchikako

いや、、、ごめんなさい。嘘つきました。「嫌いだわ~」って思ってた

いや、、そもそも興味あんまりなかったのでいわゆる芸能人のゴシップみて「何か嫌だな」と思って流し読みする程度なので、そこに確固たる「嫌い!」という意思があるというよりは、あくまでその記事を見て「ここに書かれているこういう人は嫌いだな」という程度で、アンチとかになって何かコメントしようとか思うほどの興味もなかったです。

ブラックchikako
ブラックchikako

なんか言えば言うほど悪口になってるような(汗)

スポンサーリンク

で応募したの??ってとこですよね

そうそう、気になってるのはそこですよね?

ハイ、嫌いだなぁと思っていたけど応募しました(笑)

まじめな話、前澤さんのこの基金に対する想いとかコメントを読んで特に『ボランティアとかっていうのではなく。。。』と記載があったところとアンケートがあったことがぽちっと背中を押した要因でした。

ツイートフォローするのは正直嫌だなと思ったけど、良くも悪くもインフルエンサーであるこの人が「ひとり親」に関心を寄せていてアンケートをとるのなら是非参加したという思いが一番大きくありました。

そりゃ当然10万円も欲しいです!

だってマジで生活大変だからね。

でも、ぶっちゃけ10万っぽっちと思ったのも確かでだからこそアンケートがあって、更に場合によってはインタビューなどもという話があったから応募しました。

お正月にニュースになっていた『あなたの夢に100万円』みたいな話の時は正直冷ややかに見てましたが、今回はそういう個人的な前澤さんに対する印象よりも、それを上回る彼の社会的影響力に期待したい!という思いが強かったのです。

スポンサーリンク

日頃ひしひしと感じるシンママに対する否定的な感情

シンママってやっぱり何だかんだ『嫌い!』『ずるい!』って思っている人が一定数います。

シンママのためのサイトを作ってそこでの記事を書くにあたって検索されるワードとかを調べたりするのですが、ホント笑っちゃうくらい

『シンママ 嫌い』『シンママ むかつく』『シンママ うざい』とか山のように否定的なワード出てきます(汗)

ブラックchikako
ブラックchikako

こっちもお前ら嫌いだわ!

 

確かに大半は相手するのもばかばかしい、個人的な勝手な印象なんだけど、でも普通にママ友と話をしていてもぽろっとそういう否定的な感情が出る人とかいるんです。

結構な割合でいます。

例えば14年もシンママやっていると「離婚しようかなと思ってる」みたいな相談をされたりしますが、そういう時に「シンママになれば手当もらえて楽でしょ?」とかって何の悪気もなく言ってくる人結構います。

子供が小さかった頃に子供を休日保育園とか遠いところまで預けに行って仕事終わってお迎え行くのが大変だったなって話したら「でも、それを覚悟で離婚したんでしょ」って言われたこともあります。

まぁ、シンママの皆さんはこれ読むとやるせなくなるよね。。

手当てとかもらってない人も沢山いるし、私自身満額もらってたのは離婚してすぐのほんの2ヶ月程度だったけど、、、養育費もらえてない私は今も最少額ですが頂いていて、それは本当に助かります。本当にありがたいです。

本音を言えば平均所得をはるかに下回る人に『手当もらってずるい!』というのは民主主義の国でどうなの?とは思うけど、百歩譲って分からなくもないとして。。。本来それって養育費も払わずのほほんと独身生活満喫している元旦那にこそ言ってほしいよね。

でも、元旦那ではなく私達手当を頂いても借金だらけの生活していたり、貧困と言われる層の生活をしているシンママ達が文句言われる。。

そもそもさ、、ヨーロッパのように戸籍で元旦那から税金のように養育費を最低額でもいいから徴収し子供にわたるようにできない日本がポンコツなんだと思うけどね。

ブラックchikako
ブラックchikako

今回の国の10万円給付と言い何のためのマイナンバーだよ!

スポンサーリンク

日本は人助けランキングワースト1位

先進国の中で優しくない国1位ってことらしいです。

これイギリスのチャリティー機関「チャリティーズ・エイド・ファンデーション(CAF)」が2009年から2018年まで10年にわたってデータをとっての結果ということで、私はめちゃくちゃ納得しました。

生活保護受給者に対する意見とかホームレスに対する意見とか読むとまさしく!って感じです。

ブラックchikako
ブラックchikako

まぁ、、、私もお金に困ってなかった頃は似たようなものだったから仕方ないかな。。。

スポンサーリンク

弱者が言えないことを代弁してくれるかもと期待しちゃった

そんなわけで、なかなか言えないことなんかはやっぱり沢山あるわけで、、、今回私はここに応募してアンケートに答えることでインフルエンサーが代理で何か言ってくれたりするのでは。。。と安易に思っちゃったんですよね。。

そうホント浅はかだった。。と思うけど、そう思いたくなっちゃうぐらい先行きが本当に不安だらけではあった。。。

コロナで全体の経済的な不安が色濃くなるにつれて弱者への自己責任論が大きくなってるように感じていたので余計に付け込まれた(←失礼しました。)心がひかれてしまいました。

でもこの後、そんな自分の浅はかさにど~んと落とされました。

スポンサーリンク

抽選結果の後のコメントを読んで鬱&自己嫌悪の沼

結果として抽選で落ちました。

ってかそもそも35万人以上がって時点で当たる確率の方が少ないのでそこは最初からあわよくば程度に思っていたので全然私は落ちなかったのです。

そこではなくて、この抽選結果への恐らく応募した沢山のひとり親の方々のツイートを読んでいてど~んとうつ状態&自己嫌悪の沼へと突き落とされました。

もう悲壮感漂うコメントが山のようにあって、、、そもそもこんな気持ちになる人が続出するものが基金なのか?いや、個人がやってることで、ご本人も『ボランティアとかってことではなくて』って言ってたから否定は全然していないです。

当たった方の中に本当に助かりましたって方が沢山いるのだから、とても良かったと思います。

でも、悲壮感漂うコメントの方々は期待してド~ンと落とされたという思いらしく、何もなければこんな気持ちにならなかったのかもねって方も結構いるように見受けられました。

個人的な感想としてこのシステムに基金という名前が付けられたことに違和感を覚えました。

ご本人はボランティアとかではなくとおっしゃってたので趣旨としてはおかしくないと思うんですが、ここに基金というネーミングが付いたことで福祉とかボランティア的なことだという思いを抱いた方が沢山いたんだと思います。

国がやる福祉やボランティアで落ちる場合は抽選ってことはあまりないと思います。

より経済的に困ってる人が優先されましたってことで落ちるものなので、そういう意味で経済的にひっ迫して藁にもすがる思いだったひとり親の方はあんなに絶望的な気持ちになったんだろうなと私なりに思いました。

スポンサーリンク

普段だったらしないはずのことをしてしまった後悔

再三言いますが、前澤さんの活動は全く否定する気持ちはないです。

ただ、私はもともと彼の考え方とか(あくまで情報として流れてくる範囲の浅いものです)が好きだったわけではないし、冷静に考えたら今回の【ひとり親応援基金】も手放しで「それいいじゃん!」と思えないことだったのに、のっかった自分が物凄くさもしく感じたのです。

あ~これマジで誤解されたくないんだけど、応募した人も否定してないです。

そういうことではなくて自分の考えではあまり好きではないなと思ってることなのに、自分で自分を丸め込んでしまった後ろめたさがずどど~んと物凄い後悔となって押し寄せてきたということなんです。

ブラックchikako
ブラックchikako

愛をお金で買った的な。。。違うか??

若かりし頃からそういう自分のポリシーとか人から見たら鼻くそみたいなプライド(←これ表現汚いですよね(笑)うちの母の口癖なんですぐ言っちゃう(笑))で生きてきたのに、やってしまった~ってちょっと自己嫌悪で鬱になりました。

子供の為ならプライド何て何の役にも立たない物捨ててもいいんじゃない!とは思うし、多分なんだってやるなと思うので、こういう風に思えてるということはまだまだ大丈夫ってことなのかも知れないですね。

そう、これが1千万だったら多分100%やる!

ブラックchikako
ブラックchikako

やるんか~い!

いざとなったらなんだってやるさ!でも、、今はまだプライドや自分のポリシー大事にできるのだから自分の考えに相反するものに安易に乗っかるのはやめようって思ったのでした。

あ。。くれぐれも前澤さんの応援基金は助かる人沢山いるのでこれからも続いていくことを願ってます。

そして、できればこのお金を配る事よりもシンママを生かしたビジネスとかシンママのアンケート結果が何らかのビジネスにつながるといいなと心から思っています。

ブラックchikako
ブラックchikako

そしたら私の今回の後悔は大幅に軽減されるなぁ、、、って自己中でごめんね。

さて!私はまだ自分で頑張れそうなので働くぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました