オシャレなウォーターピッチャーLSボトルとサラサb2cがおすすめ

おシャレなウォーターピッチャーLSボトルとb2cgoods
goods
スポンサーリンク

お家のウォーターピッチャーってどんなの使ってますか?

ニトリ、ケユカ、イケア、、、いろいろおすすめは有りますが、うちの息子はとにかく大量に水分を摂取するので作るのもグラスの洗い物も大変!

そんな私のように毎日せっせと麦茶を作ったりグラスやウォーターピッチャー洗いに終われているママさんにおしゃれでおすすめのウォーターピッチャーと使用方法のご紹介です!

ウォーターピッチャーってどこのも同じような形だけど横置きも出来ておしゃれなものないかな?

毎日数回麦茶づくりして、毎回のグラス洗いも大変。
何か良い方法ないかな?

この記事ではそんなママさんのお悩みを解決できるおすすめのオシャレなウォーターピッチャーとおすすめの使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

オシャレなウォーターピッチャー【LSボトル】

そもそもウォーターピッチャーに麦茶やお茶を作るのって一日1回では間に合わないことないですか?

夏場などは特にそうですよね?

こまめに水分は取ってほしいけど、そのたびにグラス洗いがあるのはシンママ、ワーママにはちょっと大変。

そこでうちでは1LのLSボトルを私と息子の分と2本それぞれのマイボトルとして購入しました。

見た目もお洒落ですが機能面でもとっても優秀なんです!

スポンサーリンク

LSボトルおすすめポイント

LSボトル

息子とショッピングしている時に見つけて、何となくお洒落だなぁと思って手に取ったら息子が「ほしい!」というので購入したのですが、実はお洒落なだけではない優秀なボトルでした!

マイボトルとして使えるので洗い物が激減

このLSボトルだと各自のマイボトルとして使えます。

このマイボトル方式だとペットボトルで飲む感覚で直飲みできるのでグラス洗いが1日1回で済むようになりました。

飲みかけでも蓋をして冷蔵庫へ戻して、食事や勉強の時にはボトルをリビングや自室に持ち歩けてとっても便利です。

ちなみに私は最近はまっているクナイプの泡風呂での長湯の時にはバスルームにも持ち込みます。

簡単に分割できるので洗えて清潔

LSボトル分割

LSボトルの凄いところはボトルの首下のところを回すと簡単に洗えるような分割式なところです!

あえて分解ではなく分割と言ってますが、蓋を回すのと同じに回すだけでの取り外しなので本当に簡単です。

あんまり簡単すぎて蓋を回すときにここを押さえずに回してしまうと大惨事になるので、そこだけはご注意を!

分割するとスポンジでの手洗いで難なく洗える入り口の広さと深さになるのでとっても清潔です。

分割すれば補充も簡単

この分割の良いところは洗い物だけでなく麦茶などをやかんから移すときもジョウゴなどを使わずに済むのでとっても便利です。

粉末状のドリンクを溶かして作る場合なども入れやすく、作りやすいです。

麦茶などはパックごと入れてしまえば飲み口は狭くなっているのでつっかえることもなく、本当に簡単に作れます。

ちなみに麦茶1パックだと濃いめに出来上がるのでこれで作って朝半分を水筒に入れて、両方に氷と水を補充するだけで2倍の量が作れてとっても効率良いです。

スポンサーリンク

LSボトルまとめ

オシャレ好きな息子が欲しがって購入した物でしたが、このLSボトルは買って大正解のウォーターピッチャーでした。

私も息子も面倒くさがりなのでマイボトルとしてこのまま一人1本で飲んでいますが、お洒落な方はグラスもセットで売っているので是非セットでの使用をおすすめします。

スポンサーリンク

サラサデザインのb2cピッチャー

一時期テレビなどでも紹介されていたので知っている方も多いかと思いますが、デザインはダントツでお洒落ですし、縦にも横にも置けるウォーターピッチャーです。

b2c縦置き

スポンサーリンク

b2cおすすめポイント

b2c

実を言うと私は最初これを使いこなせていなくて捨てる直前でした!が、息子に指摘されて使い方を間違っていたことが判明し(^^;

正しく使ったらこんなに機能的なのは素晴らしい!ということになりました。

デザインが洗練されていてお洒落

白、黒、グレーと何なら3色揃えたくなるくらいお洒落です。

縦置きしても横置きしても無駄なスペースができないのでとっても機能的だしどの置き方をしても庫内がこれだけでお洒落度があがります。

とても機能的に作られている

縦置きも横置きもできる形状で無駄がありません。

注ぐときもカチッと回るところに合わせると液だれしません。

ちなみに私はここを勘違いしていて斜めに開けていたのですが、蓋をくるっと回すとカチッと止まるところがあり、そこに合わせれば全く液だれすることは有りませんでした。

ちなみに蓋をはめる時も硬いなぁ~と思っていたのですが、洗った時にゴムがきちんとはまっていなかっただけで、これをきちんと理解してからははめるのも閉めるのもスムーズでノンストレスになりました。

スポンサーリンク

LSボトルとb2c併用がおすすめ

LSボトルとb2c併用

今回はこの2商品がオススメなのですが、私的にはこの2つをセットで使うのがとっても便利!と思っています。

LSボトル1本で1日まかないきれるお家は単品での使用でいいのですが、うちのように1日に何回も麦茶を作るとか、洗い物をしている場合は是非併用をおすすめします。

簡単に言うとb2cは補充用として使い各自がLSボトルをマイボトルとして使う方法です。

併用方法例

夏場や、うちのように大量に水分摂取する息子がいる場合に簡単にできる仕様例です。

<寝る前>

LSボトル、b2cをキレイに洗ってそれぞれに麦茶のパックを1パックと水道水を入れて冷蔵庫へ

<朝>

LSボトルのお茶を持って行く水筒に半分入れてLSボトル、水筒それぞれに氷とお茶を補充してちょうど良い濃さにする

<夕方>

空になったLSボトルにb2cからお茶を半分入れて水と氷でちょうど良い濃さにする。

この時b2cの方にもお水と氷を入れて倍量にします。

寝る前全ての容器をキレイに洗浄して初めにもどる!

このルーティンだと洗い物も作るのも各自で出来てとっても時短になります。

ちなみに麦茶を沸かして作っていましたが、沸かして作ると菌の繁殖が早いので水道水で作ってその日のうちに飲み切るというのが一番衛生的ということを知ってからは水出しで作るようになりました。

ミネラルウォーターで作るのも良いのですが、ちりつもを考えると私は水道水でいいかなと思っています。

息子は1日に2~3リットル水分摂取するので車がない我が家では買い出しも大変だしお金もかかってしまいます。

麦茶をLSボトルとb2cで作る方法にしたらネットスーパーで頼んでいたミネラルウォーター代もなくなり、洗い物も減り、大量のペットボトルのごみも無くなりました!

オシャレなウォーターピッチャーをお探しの方や、毎日の麦茶つくり大変という方は是非参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする!/
\ chikakoをフォローする !/
シンママchikakoのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました