疲れないコックシューズ!かわいくて外反母趾の女性にもおすすめ!

おすすめアイテム
おすすめアイテム
スポンサーリンク

女性におすすめの可愛くて疲れにくいコックシューズってないかな?

外反母趾でも履ける疲れないおすすめのコックシューズはあるのかな?

この記事では20年以上外反母趾を抱えて飲食店で仕事をしているchikakoがおすすめする、疲れない可愛いコックシューズを紹介します!

長年の外反母趾と飲食店での立ち仕事で足が痛いのには慣れっこになってはいたのですが、年齢的なものもあるのか最近特に足の痛みやむくみが辛くて…

『可愛くて疲れない女性にもおすすめのコックシューズはないものか?』と探しあぐねて出会えた救世主が【クッキングメイト100】というアキレスから出ているコックシューズです。

眠れないほどの痛みとむくみがこの【クッキングメイト100】で大幅に改善されたので同じように辛い女性に是非紹介したいなと思いました!

靴は疲れに直接影響するし、特に女性はむくみやだるさ、更には骨盤のゆがみからボディラインの崩れにもつながるので靴選びはとっても大事です!

この記事では可愛くて断然疲れにくい女性におすすめのコックシューズ【クッキングメイト100(アキレス)】と、さらに疲れにくくするためのアイテムをいくつかご紹介します!

スポンサーリンク

コックシューズとは

レストラン厨房

ホール勤務のみの方はフロアがそんなに滑りにくくないので他の靴でも良いのですが、デシャップや厨房を行き来する方やキッチンでの勤務の方にとって仕事で履く靴はコックシューズ以外には選択肢がないですよね?

それくらいコックシューズは靴底がとにかく滑りにくく出来ていて、いわゆる滑りにくい靴!程度ではどうにもならないくらい滑ってしまう厨房でも安心して履けるような作りになっています。

フォルムは安全を考えて安全靴に近い丸いフォルムになっていて、ホールとキッチンで脱ぎ履きすることも考慮されていてかかとがスポンと抜けやすいように作られているものが多いです。

スポンサーリンク

コックシューズは女性には疲れやすい

レストラン女性勤務

長年の飲食店勤務で各社のコックシューズを履いてきましたが、コックシューズは特に女性にとってはとても疲れやすい靴でもあります。

一見フォルムが丸く横幅に余裕があるので楽そうに見えますが、いくつかのポイントで女性にとって疲れやすい作りになっています。

男女兼用が多い

コックシューズは男女兼用が多いですよね?

そもそもメンズとレディースの靴のサイズの違いが何か知っていますか?
足の長さはサイズ通りなので変わらないのですが、メンズは骨がレディースよりも平均的に太いのでかかとの太さがレディースよりも太めに作られているのです。

コックシューズは男女兼用が多いため、本来女性にフィットするかかとの太さよりもかなり太めになっています。

更に脱ぎ履きの考慮で一般的な靴よりもかかとが浅めで柔らかい作りになっています。
これが更にかかとの安定感をなくしてしまっているのです。

かかとが安定しない靴は歩きにくく、安定させるために無駄な力が入ってしまうので疲れやすくなってしまいます。

スリッパなどを想像してもらうと分かりやすいですが、幅は広いので一見足が指先まで自由に広がりますが、歩いたり走ったりには適していないですよね。

特に外反母趾の方は足で地面をとらえて踏ん張るための横アーチが弱いので、特にかかとが安定しないことによる力みが大きくなり変なところに力が入ってしまいとても疲れやすくむくみや痛みの原因にもなってしまうのです。

インソールが低品質

コックシューズはお値段を見れば一目瞭然ですが平均価格がかなり低料金です。

一般的に購入している靴と比べて圧倒的に安いものが多く、私の周りでも高くても2千円台で購入している人が大半です。

お値段の安い靴はやはりそれだけ削られているものが多く圧倒的にインソールが低品質に作られています。

滑りにくさのためにソウルはゴムが厚めに出来ていますがインソールはただ厚みだけで土踏まずの形状などを全く考慮していない平坦なものが入っています。

私も仕事で履く靴にお金はかけたくないなと思っていたので、いつも安いものを購入していました。

考えてみれば当然なのですが低料金のものはやはりそれなりの品質になってしまうのは当たり前ですよね。

とはいえ、今回ご紹介する【クッキングメイト100】も高い物ではないので安心して下さい。
基本ネットでの購入になるので送料等かかりますが、平均4千円前後で購入できます。

スポンサーリンク

疲れないコックシューズ【クッキングメイト100】

長年の足の痛みやむくみを改善できたおすすめのコックシューズがアキレスから出ている【クッキングメイト100】です。

厨房用品のメーカーではなくきちんとした靴のメーカーさんが出しているコックシューズというところがポイントです。

スポンサーリンク

【クッキングメイト100】がおすすめの理由

クッキングメイト100画像

今回ご紹介するコックシューズ【クッキングメイト100】はとにかく他のコックシューズと違って疲れにくさにこだわっています。

そのうえできちんとフォルムの可愛さもあるので特に女性におすすめのコックシューズです。

【クッキングメイト100】はアキレスが手掛けている

【クッキングメイト100】は靴メーカーとしても有名なアキレスが発売しています。

アキレスと言えばママ達にはお馴染み【瞬足】を出しているメーカーです。

公式ホームページを見ると靴のデザインよりも、歩きやすい、疲れにくいなど快適であることやフィットすることや靴の役割を考えていることが良く分かります。

いわゆる厨房、レストラン用品を扱っているメーカーではなくきちんとした靴のメーカーが出しているコックシューズなのでお値段はある程度抑えていますが、きちんと履きやすさ、疲れにくさにこだわって設計されています

【クッキングメイト100】はインソールが優秀

クッキングメイト100インソール

クッキングメイト100インソール厚み

靴の疲れにくさに大きく関わるのがインソールです。

そもそも足が疲れるというのは本来クッションの役割をしてくれる横アーチがつぶれてクッション性がなくなっている状態のことです。

長時間の立ちっぱなしなどによってべちゃっとつぶれてしまうのもありますし、外反母趾などの場合は既に横アーチが崩れてしまっている人も多いはずです。

この横アーチを補強、補助してれるの大事な役割をしているのが靴のインソールです。

【クッキングメイト100】のインソールは厚みのあるウレタンで長時間負荷がかかってもつぶれにくいのが特徴です。

さらに、インソールの画像を見てもらうと一目瞭然ですが平坦ではなくきちんと土踏まずやかかとのサポートを考えた凹凸のあるインソールになっていて、横アーチのつぶれだけでなくかかとの安定も補強、補助してくれているのが分かります。

①横アーチの補強、補助
②かかとの安定感

サイズ展開が幅広く細かい

男女兼用が多いコックシューズですので【クッキングメイト100】も男女兼用ではあるのですが、サイズ展開が幅広く22㎝から29㎝まで0.5㎝刻みでとなっています(28~29センチのみ1㎝刻み)。

ちなみにカラーは黒と白があります。

男女の平均的なサイズを考えているようで23.5㎝の私が今まで購入してきた10足以上の男女兼用コックシューズの中では圧倒的にかかとの太さや甲の高さがフィットしています。

無駄な力みが出ないことが足の疲れにくさにとっては大事なポイントなので、この細かいサイズ展開はとても重要です。

油まみれのキッチンでも滑らず安定の靴底

クッキングメイト100ソール

アキレスと言えば靴メーカーと思っている方も多いと思いますが、実はもともとはゴムや合皮を製造するのがメインの会社なのです。

ゆえに滑りにくい靴底のゴムがとても優秀で、油まみれの厨房でもびくともしません。

滑りにくいというのは安全面はもちろんですが疲れにくさにもつながります。

滑りやすい靴だと無駄な力みが入り、更には歩き方自体が滑らないようにと不自然な歩き方になってしまいます。

【クッキングメイト100】は滑らない靴底のおかげで無駄な力みは全く必要ないので疲れにくいのです。

かかとの安定感と脱ぎ履きしやすい絶妙なカット

クッキングメイト100のかかと

【クッキングメイト100】のかかとはサイズに合わせてかかとがしっかりと安定した作りになっています。

そして写真を見てもらうと分かるように中央がへこんだカットになっていて、これにより脱ぎ履きのしやすさと安定感の両方が叶う作りになっています。

【クッキングメイト100】はデザインもかわいい

クッキングメイト100のフォルム

もともと丸っこいデザインが好きではない私なのでコックシューズ自体かわいくないな~といつも思っていましたし、仕事の靴なのでもはやそこは求めるのを諦めていたのですが、疲れにくさだけで選んだ【クッキングメイト100】が届いて履いてみて驚きました。

長年のコックシューズ歴の中で初めて履いてみて「かわいい!」と思いました。

男女兼用だからと言って無駄に大きめに作られていないせいもあるかと思いますが、コロンと丸いフォルムが絶妙に可愛いいです。

ここら辺は靴メーカーだからこそできるデザイン性だと思います。

つま先部分が無駄に広がっておらず、絶妙の可愛いおでこのような凹凸のデザインです。

クッキングメイト100のつま先部分

スポンサーリンク

疲れにくいコックシューズにするための一工夫

ご紹介した【クッキングメイト100】は疲れにくくてかわいいので私は大満足です。

ただ、男女兼用なのでフィット感を更に上げるのに便利なアイテムもご紹介しておきましょう。

かかとクッション

【クッキングメイト100】のかかとはしっかりフィットするように作られていますが、とは言え男女兼用なので女性の中には少し余裕があるなと思う方もいるかも知れません。

そんな時はこのかかとクッションをかかと部分に貼ることでさらにかかとの安定感が出ます。

こちらの商品はパンプスの靴擦れ防止やカパカパしてしまう靴にもおすすめです。

つま先ジェルパッド

【クッキングメイト100】はインソールが優秀なので今のところ私は必要ないかなと思っていますが、丈夫そうなのでもしも経年によりインソールがつぶれてき始めた時には、つま先用のジェルパッドがオススメかなと思います。

こちらの商品は本来はパンプス用で、私もプライベートのパンプスで愛用している商品です。

【クッキングメイト100】のインソールは土踏まずのサポートはしっかりしているので、あえてつま先のみの衝撃吸収のジェルパッドがおすすめです。

スポンサーリンク

可愛くて疲れないコックシューズまとめ

仕事の靴はあまりお金をかけたくないなぁと思い、ついつい最安値のものを買っていましたが、考えてみれば私服で履く靴よりも圧倒的に長い時間履く靴。

特に立ち仕事の場合、疲れないコックシューズを選ぶことでその後のプライベートの時間や翌日に残る疲れも大きく変わってきます。

この年になると、負担のかかる靴を履くことで膝や腰を痛めてしまって仕事を変えざるをえなくなった知人も数人います。

「足が痛いなぁ」「むくみがきついなぁ」「疲れが翌日にも残るなぁ」なんてことが気になりだしたら、いつもよりほんの少しコックシューズにお金をかけてインソールのしっかりした【クッキングメイト100】に変えてみることをおすすめします。

足が痛くない、むくまないだけでこんなに快適なのか!と感動します。

いつもなら疲れて一刻も早く家に帰りたいと思っていたのが、仕事終わりに買い物でお店を回るのも苦じゃなくなります。

年齢を重ねていくと女性は骨や筋肉が弱くなってきてしまいます。

筋トレや食生活の改善ももちろん大事ですが、少しでも負荷を和らげたり足のクッションをサポートしてくれる靴でケアしていくことも大事ですよ。

【クッキングメイト100】で大変なお仕事を少しでも快適に乗り切りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする!/
\ chikakoをフォローする !/
シンママchikakoのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました