chikako's YouTube!

シンママのキレイと元気を応援する
YouTubeチャンネルはじめました!

早速観てみる!

子供のスマホはお下がり&格安SIMが安くておすすめ!

子供のスマホ節約
節約

そろそろ子供にスマホを持たせようかと思うけど、なるべく安く済ませるにはどうしたらいいのかな?

私のお下がりスマホを使わせたいのだけど、その際の注意点やおすすめの方法はある?

子供のスマホってどんどん低年齢化していますよね?

それだけに小中学生で初めて持たせるスマホは本体はもちろん、月々の費用も最低限で押さえたいですよね?

さらに、親としては安いだけでなく安全に使わせるということも考えなくてはいけないので悩みますよね?

私も息子が小学校の卒業を機に散々悩んで調べまくった結果、子供のスマホを安全に安く使うには親のお下がりスマホ+格安SIMが最安でとてもおすすめ!ということを知りました。

お下がりなら本体0円です!

この記事では実際に自分のお下がりスマホを子供に使わせるときの注意点や、お子様のスマホにおすすめの格安SIMをご紹介します。

iPhone➡お子様向け安心安全に特化した【TONE】がイチオシ!

Android➡大手で高速な格安スマホなら【UQmobile】

小中学生のスマホはお下がりがおすすめ

子供にお下がりスマホ

スマホデビューをいつからにするか悩んでいる方も多いと思います。

うちは息子が小学校の4年生の頃から周りでスマホを持ち始める子が出はじめ、かなり催促されました。

小学生がスマホを持つなんて倫理的にどうなのよ?とこっちも頑固にキッズケータイで我慢させていました。

ブラックchikako
ブラックchikako

とか言いつつ実際は経済的な理由が一番大きかったような気もするけどね(^^;

でも、卒業を機にお下がりスマホ&格安SIMにしたらキッズケータイより安いうえに、安全だし、子供とのコミュニケーションや位置情報による把握など便利なこと、良いことづくめでした。

正直、こんなに安くて安全に使えるならもっと早くスマホにしとけば良かったと思いました。

検討中のママさんもお安くて子供にも安全ならためらう理由は無くなるのではないでしょうか?

お下がりスマホなら、子供に高価なスマホを購入するというハードルもなくなり、そのまま使うのであれば本体0円で利用できます。

まだまだ走り回って遊ぶ小学生ではポケットから落ちて画面がバキバキに!とか、水没した!なんて話も多々ありますので、まずはスマホの使い方を学ぶためにもママのお下がりスマホを使わせるというのがおすすめです。

子供にスマホを持たせるメリット

実際に私が息子にスマホを検討していた頃は中学1年生でのスマホ所持率は4割以下だったのですが、スマホの方が圧倒的に快適でした。

スマホを持たせるメリット
  • 子供自身で調べものなどをできる
  • 子供の管理が細かく設定できる
  • フィルタリングアプリが充実している
  • お下がりなら本体代金が0円
  • 操作性が良くなるので子供とのコミュニケーションが多くなる
  • LINEの利用で通話料がほぼ無料になる

意外に思われるかも知れませんが、スマホの方が圧倒的に管理アプリや操作が充実しており、子供の習い事を共通のカレンダーアプリで管理したり、ゲームの使用時間や、スマホ自体の使用時間なども細かく管理できました。

キッズケータイでもGPSでの位置情報が分かりますが。。。

ブラックchikako
ブラックchikako

「みんながスマホなのにこんなの恥ずかしい」と持ち歩かなくなってたから、いつ見ても自宅だったよね

小さいボタン式のキッズケータイより、操作性も圧倒的に便利になるので本人も使う頻度がはるかに増えます。

特に仕事の帰りに電車の中から連絡取りたいのにキッズケータイだといちいちショートメールでの送信になるので料金もかかるし、既読もつかずイラっとすることが多々ありました。

これがスマホでLINEでやり取りできることで料金を気にすることなく電話やLINEでやり取りができて各段にコミュニケーションが増えました。

サイトやアプリに関しても全部を見れないキッズケータイよりも、このページは見て良い、このサイトはだめ、なども細かく指定できるので、子供自身が宿題を自分で調べたりという使い方も良くしていました。

今は学校へのスマホ持参も検討されているので、金銭面も、安全面も圧倒的におすすめのスマホが良いと思います。

お下がりスマホを使用するときの注意事項

本体代金を無料にできるお下がりスマホですが、お子様に渡す際にいくつか注意事項があります。

  • スマホを渡す前にできれば携帯保障を使ってリフレッシュする
  • スマホのデータなど全て初期化する
  • ケータイ会社は格安SIMを利用する
  • 利用予定のケータイ会社で端末が利用可能か調べておく

お下がりで渡すスマホをリフレッシュ

大手キャリアで携帯を使っていると携帯保障サービスに加入している方が多いと思います。

携帯保障サービスに入っている方は充電電池をリフレッシュできるのでリフレッシュをすることをおすすめします。

ドコモで私が利用していた機種は8千円かかりましたが、それでも10万円ランクの機種を8千円でほぼ新品に交換出来るようなものなので、携帯保障サービスに入っている方はリフレッシュすることをおすすめします。

ケータイ保証に入っていない場合は充電電池の交換だけでもしておくのが良いと思います。

お下がりスマホを初期化する

大人の私達が便利で使っているアプリなどをそのまま渡すのは危険なことでもありますから、まずはいったん初期化しましょう。

初期化の方法は各キャリアで案内が出ています。

新品として使うので完全にデータなども消去して初期化してから渡しましょう

お下がりスマホを使うなら格安SIM

せっかく本体を安く使えるのに端末と月額利用料金がセットになっている大手キャリアを使うのでは意味がありません。

お下がりスマホを一番お得に利用するのは、スマホありきで契約ができるプランを用意している格安SIMがおすすめです。

格安SIMはいわゆる大手キャリア以外の携帯会社のことです。

LINEモバイル、UQモバイル、Yモバイルなど。。。

ちなみに、格安SIMはいくつもありますが、子供に使わせるのにおすすめの格安SIMは2社!

iPhone➡お子様向け安心安全に特化した【TONE】がイチオシ!

Android➡大手で高速な格安スマホなら【UQmobile】

利用予定のケータイ会社で端末が利用可能か調べておく

お下がりスマホを使わせようと思っていたのにいざ利用登録しようと思ったら、利用できない端末だったなんてことがあると大変です。

利用予定の携帯会社のページから利用可能端末を調べましょう。

ちなみに大抵の格安SIMは大手からの乗換を想定していますので、基本的には対応しているようですが、格安SIMで購入した端末などの場合は対応していないものもあるので気を付けましょう。

ここは大事なポイントなので必ず確認してください。

子供に使わせるなら安心安全な格安SIMがおすすめ!

お下がりスマホを使わせることが決まった時点で格安SIMはどこがいいのか?いろいろと調べてみました。

とにかく安く済ませたいとい!&子供が安全に使える!ということで絞った結果私はLINEモバイルを選びましたが、残念ながら現在LINEモバイルは新規での入会ができません。

そこで現在のおすすめは

iPhone➡お子様向け安心安全に特化した【TONE】がイチオシ!

Android➡大手で高速な格安スマホなら【UQmobile】

安心安全に特化した【TONE】

TONEは私自身LINEモバイルと最後まで迷いに迷ったとにかく子供向けに特化していて、安心安全という点では9都市県のお墨付きもあるほど圧倒的です。

もしAndroidだけどTONEが気になるという場合はTONEの端末を利用するという手もあるので検討をおすすめします。

お子様の最初のスマホとして安全に利用してもらい、ある程度年齢が上ったらその時にお下がりのスマホ&他の格安SIMというのも有りだと思います。

とにかくお子様の年齢が低い場合は何よりも安全だったり利用状況を親が把握できるのが大事ですから【TONE】はそういう意味ではイチオシです。

特にiPhoneの方なら現在1ヶ月無料お試しができるので是非お試ししてどれほど手厚くお子様の安全をサポートしてくれるか体験してみるのをおすすめします。

iPhone➡お子様向け安心安全に特化した【TONE】がイチオシ!

高速で格安な【UQモバイル】

いわゆる大手でおすすめするのは【UQモバイル】

初年度が格安というものが目につきやすいですが、乗り換えはとても面倒なものです。そういう意味では安心で品質の良いところを長く安く利用できるのがおすすめです。

特にUQモバイルは格安SIMのランキングでも常に上位に入る安定の格安SIMです。

大手で高速な格安スマホなら【UQmobile】

お下がりスマホ&格安SIMのメリット

私自身はLINEモバイルを継続利用しているのですが、現在乗り換え可能な中でおすすめした2社でも同様のメリットをご紹介します。

月額料金がとにかく安い

子供のスマホを安く済ませたいということで初めて契約した格安SIMですが、自分のスマホだと大手からの乗換は勇気がいりますが子供のスマホをきっかけに、本当に簡単で安心安全なんだなと分かり自身も解約月に格安SIMに乗り換えました。

今まで子供のキッズケータイと自分のものとで1万円近くかかっていたスマホ代が現在二人で2200円です!

大手だと当たり前のように端末を2年ごとに購入していましたが、年々高価になっていく端末は2年以上余裕で使えます。

電池パックなどは8千円程度で交換してくれるところも沢山あるので2年ごとで買い替えるのはまんまとのせられてたなぁと思う日々です(笑)

今回ご紹介した2社でも大手で利用されていた方なら相当安くなるはずなので是非お子様のスマホをきっかけに乗り換え検討してみて下さい。

LINE、LINE通話で連絡をほぼ無料で取れる

LINEモバイルだとLINEが無料というのが売りなのですが、実際に小中学生だとWi-Fi環境下で使うことの方が圧倒的に多いと思います。

キッズケータイだとSMSでの送信となるのでメールも通話も料金がかかっていましたが、これがスマホでの利用ならWi-Fi利用で圧倒的に安く済ませられます。

フィルタリング機能が圧倒的に充実

TONEのように特にお子様の利用に特化した格安SIMはもちろんですが、AndroidでもiPhoneでもフィルタリング機能やアプリが今はとても充実しています。

いずれの場合でもアプリごとの利用時間、スマホ自体の利用時間から、GPSでの位置確認、利用状況など細かく設定できるアプリが沢山ありますので、キッズケータイにこだわる必要は全くなかった、、、というか明らかにスマホにした方が細かく自由度も高く設定できました。

Androidならファミリーリンク、iPhoneならiPhoneの設定のところで設定できるので簡単です。

大手キャリアの回線を使っている

うちの場合はほぼ自宅のWi-Fiか出先でも駅や地下鉄のWi-Fi利用していたのであまり関係ないかなと思いましたが、子供はスマホでゲームや音楽、動画視聴などをするので回線の速さは大切なようです。

格安SIMは大手の回線を利用しているので安心です。

最初は20年以上ドコモを利用している私としては不安だらけでしたが何も問題なかったですね。

回線を心配する方も多いようですが、大手の回線を使っているので何も変わらない上に、回線の乗り換えもネットでぽちっとするだけなので便利です。

LINEが使えるのでコミュニケーションが圧倒的に増えた

LINEやLINE通話が使えることで圧倒的に親子のコミュニケーションが増えました!

キッズケータイの時はその使いにくさからほとんどの返事が「うん」などの一言でしたが(笑)、スマホになってからはスタンプを含めLINE通話を楽しんだり、親子での会話を楽しむようになりました。

写真を共有したり動画を送りあったり。

キッズケータイのメールだと既読が付かず職場からの帰りの電車でヤキモキした物ですが、既読が付くことでこういうストレスがなくなりました。

とにかく安くて料金が簡単明瞭

何はともあれ、シンママにはこれが大事。
とにかく安い!そして分かりやすいです。

大手の携帯会社の物凄い複雑な入り組んだ料金システムからしたらとっても明瞭で分かりやすくて良いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました