スポンサーリンク

子供の写真の保存方法は高品質で安い【しまうまフォトブック】!

goods

子供の写真、皆さんはどうしてますか?

特に月齢の小さいうちは物凄い大量に撮りますよね?

私は毎日何枚撮ったことか???って感じです。

写真のアプリが充実しているからこそ、なかなかプリントアウトせずにスマホで見ながら、気づけば整理するにもできないような大量の状態になってませんか?

私も13歳の息子の写真や動画の膨大な量は物凄いことになっています。

特にガラケーだった時代から『いつかやらなきゃ』と思っている間にデータの保存方式などはどんどん変わるし、SDカード、マイクロSDカード、ミニSDカード等々、、、そりゃもう大変な状態で、もはや整理する術が。。。

なので、とにかくデータはデータとして、絶対にさっさとフォトブックにしちゃうのがおすすめです。

実際にフォトブックにするためにアプリを転々としてきた私がおすすめする一押しが【しまうまフォトブック】です。

とにかくまずは安くないとだめ!使い勝手が良くないとだめ!品質がよくないとダメ!可愛くないとだめ!

これらわがままな私のおめがねにかなった唯一のフォトブックです!

1冊198円から作れるフォトブック【しまうまフォトブック】のおすすめポイントや使い方、便利でお得なポイントなどをご紹介します。

しまうまフォトブック公式サイトを見てみる!

スポンサーリンク

大量の子供の写真をどうするか試行錯誤の日々

ちょっとぐずぐずしてると、あっという間に手が付けられなくなります。

何故フォトブックがおすすめなのかを私の13年の試行錯誤とともにお話します。

プリントアウトして差し込むアルバムで保管

最初はとにかくどんどんプリントアウトしていわゆる昔ながらの差し込んでいくタイプのアルバムにガンガン差し込んでアルバムを作っていました。

というのも、あの頃住んでいた自宅の目の前に「カメラのキタムラ」があったんです。

なので、ちょこちょこワゴンでセールとかやっていたので、5冊がボックス仕様になってる

↑こんなのをどんどん買ってはアルバムを作っていました。

で、、、数か月で押入れの半分が埋まるという状況になり、、いやいやこれはさすがに続けられないわ、、、と思い、ここでまずデータで保管する方法に変えよう!となりました。

どんどん増えていく写真に作業自体が(お金も?!)追いつかないというのもありました。

新生児なんかママはメッチャ忙しいですからね。。

順次CD-Rに落としてCD-Rをどんどん並べてストック

極力日付順でちょっとコメント入れたりもしたいじゃないですか。。

基本データ保管にした時点で、落ち着いたら何らかの形のアルバムにしていく前提ではあったのですが、忙しいのもあり携帯とデジカメのデータをPCに取り込んで日付順に並べ替えて落とし込みっていうこの作業すら間に合わなくなっていきました。

さらに、今みたいにクラウドなんかもなかったので携帯壊れたら一貫のおしまいなのでとりあえずPCへの移行と念のためでフォルダ2つ作って1つはCD-Rへ、1つはPC保存用にしていたのでフォルダがちょこちょこできてしまって、ますますとっちらかりました。

そもそもCD-Rに書き込むの忙しくてできないのですよ。。

さらにデータでの保管だと結局なかなか見返すこともないという、、まぁあるあるではありますが、CD-R作るのに必死っていう本末転倒な状態に。

子育てブログをそのまま本にしてくれるサービスを試す

生まれた頃はまだアーティストとしてのサイトで日記の延長で子育てブログをやっていました。

ある程度の月齢になってからは鍵付きの会員制で子育てブログをやっていました。

携帯から投稿できるブログサイトで、そのブログサイトをそのままハードカバーの本にしてくれるというもので、文章の絵文字なども全部そのまま出てくるという当時は画期的なサービスでした。

そこそこのお値段したと思いますが、今でも大満足で時々読み返したりしています。

ほぼ1年分なのでかなりの分厚い本になっています。

ただ、ブログを本にするというのがメインサービスなので写真の質はそこそこでした。

というか、そもそも当時の携帯からブログとして投稿している写真なので元のデータ自体がかなり画素数低かったと思うのでやむをえないですね。

でも、この後もこれがヒントになりました。

大量のアルバムになってクローゼットの奥にしまわれていくのもデータとして保管されていくのもどちらも簡単には見返さないという状態に陥るのに対し、本になることで本棚に置いたり、写真立てのようにチェストに置いたりして、すっと手に取り見返せるというメリットがあり、今後もこの形が一番いいなと思いました。

ただし、ブログ自体シンママになりそれどころじゃなくなったことや、会員制とは言えプライベートや子供の写真をリアルタイムで出していくことに急に怖さを感じてやめてしまったので、そこからはいろいろなアプリを試しては辞めの試行錯誤でした。

大量の子供の写真はどんどんフォトブックにするのが正解

写真はプリントアウトして見られるようにしないと撮った意味がないのです。

そういう意味で本にすると、手軽に手に取るし、一度で大量の写真がコメントと一緒に見られるということでとっても良かったのです。なのでその後も写真はフォトブックがいいなと思い、いくつかのアプリでフォトブックを試しました。

アプリによって、また10年近い年月の中でデータ形式が変わってきたり、特にケータイはサイズやデータ容量などは物凄い変わりようで、これぞというアプリにはなかなか出会えませんでした。

が、私はどれにするか決めかねているうちに、どんどんデータがたまっていき、スマホが代替わりしてしまったり、中間にはPCが壊れたり、、といろいろあり、さっさとフォトブックにしてこなかった時間を悔みました。

最近になって昔のCD-RやPC、SDカードなどのデータをまとめたりという作業をしましたが、もはや予備で作ったファイルや途中で使い始めたフォト管理アプリとデータが重複したりと正直ぐちゃぐちゃで数年分がぐちゃっととりあえずデータは残っているという状態になってしまっています。

そんな中で唯一きちんと出来事ごとに管理されている時期というのは、ある決まったアプリを使って月1で必ずフォトブックにしていた時期です。

携帯会社のアプリなんですが、結局PCとスマホ間でのデータのやり取りが物凄く重かったり、数十分待ってアップロードしたあげくエラーになったりと使い勝手が悪かったので結局これを継続はしていないのですが、月一で必ず「今月のフォトブックがまだです!」みたいなお知らせがくるので、月に1冊お安くできるのでお得に追い立てられて慌ててフォトブックにしてました。

でも、正直こういうのでもないと忙しさにかまけて、いつか。。いつか。。といつまでもやらないのは目に見えてます。

だって、シンママ、ワーママに忙しくない日なんてそうそう来ないし、そんな日にはもっと他にもやりたいこといろいろ有りますから。

なので

とにかく安くてアプリと連携していて手軽にどんどんフォトブックにできるのが絶対におすすめなんです。

正直こだわり出すとレイアウトやフレームをメッチャ細かくアレンジしたり、文字を吹き出しみたいにできたりするアプリもあります。

さらに、高品質で豪華なフォトブックなどもあります。

でも、ただでさえやらないのに、こんな面倒なのするわけないし、豪華なのはこんなに大量なのやったら破産します!って感じです。

まずは手軽で安くて簡単便利!というのが絶対におすすめです。

今回私がおすすめする【しまうまフォトブック】は最安値で1冊198円から作れて最短即日発送です!

じっくり可愛くレイアウトするのは老後でいいんじゃないかな?

きっとその頃はもっと安くて簡単にできるような時代になってるだろうし。

今はとにかくきちんとためずにどんどん日付や出来事を追って形に残していくことの方が大事です。

まずはこだわりだすと際限ないので
ざっくりかわいくてメッセージもレイアウトも自由に入れられるもので
とにかく安くて品質良くて24時間いつでもササっとできるもの
フォトブックにしちゃいましょう!

【しまうまフォトブック】がおすすめな理由

いろいろ流れ着いて、しまうまにたどり着きました。

品質良いのにとにかく安い

とにかく大量に撮るので、この数をフォトブックにするとなると物凄い大量になるはずなんです。

でも、探しても探しても高いところが多すぎます。

結婚式とかならいざ知らず、日々の大量の子供の写真を何千円とかへたしたら万単位では破産します!

まずはとにかく大量の写真を形にして、その中からこれは大きくしたいなとか、こんなコメントとレイアウトで見せたいなとかってのが出てきたら改めてきちんと丁寧に時間をかけて作ればいいんです。

ブラックchikako
ブラックchikako

いつかね。。。そう!いつか。。。

そんな膨大なデータ量になるママ達の悩みを知ってるかのように、とにかく安く、でも品質は維持してフォトブックにしてくれるのが【しまうま】なんです!

最安だと文庫本サイズで1冊24Pが198円からって素晴らしすぎます!
しかも文庫本サイズって凄いお洒落でかわいいです!

デザインがかわいくて、レイアウトやフォントの自由度が高い

適度な自由度っていうのがとっても重要なところです。

凝りすぎだと作成までに物凄い時間かかってしまって面倒くさくなって断念しちゃうので、面倒くさくならない程度の程よい自由度という点で【しまうま】はベストです。

レイアウトは15プラス、見開きレイアウトが6つあり、選ぶだけです。

もちろん微調整や回転、拡大縮小などもその場でできます。

表紙のフォントは3種

デザインは単色なら12色、デザインはカテゴリー9種(一部重複もあります)でそれぞれのカテゴリーを選んで更にデザインを選べます。

凝りすぎない程度に個性も出せるし、面倒ならポチポチ選ぶだけでも十分作れるところが絶妙です!

可愛くできたフォトブックを私はいつも2冊作ってばぁあのお家にも送ってました。

写真よりもブックになってるとプレゼントしやすいですよ。

とっても喜びますよ!

ちなみに制作はスマホのアプリからもできるのでとっても便利です。

公式サイトからダウンロードできます。

満足度3冠達成している

お客様満足度、品質満足度、コスパ満足度いずれも1位という満足度3冠です!

もう~これが全てを物語りますね。

安いけど品質良くて満足!と皆さんが思っているということですからね。

とにかくママさんのスマホやらPCにある大量の写真を早くフォトブックにして宝の持ち腐れから脱しましょうね!

私も記憶の中にある素敵な写真がいくつもあるんだけど、大量のCD-RもしくはSDカードの中から探すのはもう無理そうなので、、いまだに記憶の中だけで見返してます。。

こんなことにならないようにお急ぎくださいね!

今なら無料サンプルをお試しできます!
<しまうまフォトブック>無料サンプルを作ってみる!


コメント

タイトルとURLをコピーしました