セルフカットは超節約&時短になります!ヘアカットは自分で!

ヘアカットヘア
ヘア
スポンサーリンク

普段から節約&時短を心がけていますが、セルフジェルネイルと同じくとっても大きな節約&時短になるのがセルフヘアカットです!

ジェルよりもハードル高いかも知れませんが、自信ない人はロングからはじめてみては!?

スポンサーリンク

もともとヘアカットにはうるさい方で美容院はしごが続く

中学で制服や校則に意味があると思えず先生と議論するなどが続き、担任から校則のない私服の高校をすすめられました(笑)

学力的には余裕だったので、そうします!とその高校にすすみ、そのおかげ?(せい?)もありヘアやファッションには必然的にかなり興味も知識も持つようになりました。

途中からは完全にロックやパンクに傾倒していくので、毎日髪をブリーチしたり超ウルトラスーパーハードスプレーでおったてて登校したり(笑)してました。

お金稼げるということでイベントコンパニオンとかをするようになってからはガラッと変わって巻き髪やコンサバ系のファッションやヘアスタイルにしたりと遍歴が凄すぎますが、どっちにしてもヘア、ファッション、メイクには並々ならぬ情熱をかけていたので、特に高校生の頃からは週1くらいのペースでヘアスタイルを変えたり、自分で考えたパーマのかけ方を実践してくれる美容師さんを探しあぐねたりと美容院もいろいろ行きました。

数年通ったりということはあっても、うるさい面倒なお客なので「この人だ!」という人に巡り合うまでにはかなりの数渡り歩き、表参道、原宿、いわゆる芸能人ばかりやってるような超有名な人も含めて渡り歩いた結果一人だけ巡り合いました。

ブラックchikako
ブラックchikako

当時めちゃくちゃ流行っていた有名店ではありましたが、その中でも特異な美容師さんで営業スマイルは一つもなく、、、こっちの希望を聞いといて全然言うこと聞かないという(笑)

髪色の希望を聞かれて「赤みが出ないようにしたい」と答えたのに、じ~っと離れたり近づいたりしつつ「いや!ピンク系が良いよ」と断言されました。

20年以上前だからピンク系なんて色味は概念として一般人にはまだなくて、赤っぽい茶色か黄色っぽい茶色ぐらいしか知らなかった頃だから「え~~~~!!」と思いましたが、あれだけ断言できる人っていないですよね。

あれから私カラーはピンク系かせいぜい赤系しかしていません。

で、その人有名な人だったのでなかなか予約取れなかったんですが4~5回通いました。

これを上手いのバロメーターにしているわけではないのですが、彼にカットしてもらった帰り道は必ず途中で芸能事務所や水商売、ナンパなど3~4人に声をかけられるというのが恒例でした。

既にこの人に出会った頃は20代後半だったので、若い頃と違って渋谷の駅前通っても平和に歩けるなぁ。。。ってくらい声をかけられない年齢層に入っていたので、やっぱりてき面にヘアスタイルが良かったんだと思います。

もちろん自身で感じる満足感もダントツでした。

とにかくカットがうまい!

ハネにくくブローしやすいカットにきちんと計算されていて伸びてきてもまとまる。

そして仕上げのブローやスタイリングに大きく関わると思いますが、センスが良い!

ここは好みもあるので自分と合うということでもありますね。

そして、美容師としての知識が豊富。

技術もあるけど、勉強も凄いしていて最新の技術にも詳しいし経験による臨機応変さもあるという。。

出会ってきた美容師さんの中ではこのぜ~んぶ揃ってる人はこの人だけでした。

でも、この方その後テレビのヘアカットチャンピオンとかに2度ほどなって、さらには独立されて、さらには独自のヘアアイロンとかのプロデュースとかもして、一般人がカットしてもらうのはとても無理って人にあっという間になっちゃいました。

やっぱりね~って感じです。

だってほんとプロだったもの。

スポンサーリンク

0か100かの性格ゆえ、、、なら自分でとなりました

唯一「この人なら!」という人が遠くに行ってしまったので、どうしようかなぁ。。とまたジプシーの日々。

技術に関して言えば店長クラスの方なら皆さん上手です。

経験もあるのでパーマやカラーも得意不得意はあるでしょうが、そうそうやばいことにはなりません。

ただ、凄い傷んでるときのパーマやカラーでは何とも言えない。。

またカットはうまいけど仕上げのスタイリングで何故そうなる?とかってことはあります。

さらに、妊娠中につわりで遠出できずに近所のお安いカットのお店に行ったらこれがもうかなりひどいもので、、、結局その時は自分でやり直しのカットをしました。

この時に「納得いくレベルの人にお願いすると遠いし高いし。。頻繁にはいけないし、、、近所だとこんなんなるし。。。ならいっそカットぐらいなら自分でやろうかな」と思いました。

で、シングルになって実質的に美容院に行く時間が取れなくなったことでセルフヘアカットに完全移行しました。

それまでも美容院行ったあとに自分が思うのと違うことになっていて、自分で直したりということはちょこちょこやっていましたが、シンママになって完全セルフカットになりましたね。

スポンサーリンク

美容院でしかできないこともあるし当然デメリットもあります

とはいえ、美容院でしかできないことも当然あって、デジタルパーマやエアウェーブが好きなのでパーマの時は当然美容院でお願いします。

さらに、やはりセルフカットではお高いはさみなどは使えないので、爪を爪切りで切るのと同じように毛先は傷みやすいんじゃないかなと思います。

また、きちんと計算してカットしている美容師さんのカットとは違ってざっくりその状態で何とかなるように程度でのカットしか自分ではできないので、やはり伸びてきた時のまとまりにくさというのはあります。

ただ、そこらへんはブローやスタイリングで何とかなるというのもあります。

小さい頃から髪を結んだりというのが好きな人ならそんなに苦ではないと思いますが、そういう私でも体硬いのでだんだん後ろとか面倒になってきたので、どっちが楽かというのは人それぞれですね。

ただ、安い美容院通っている人ならともかく、そこそこのレベルの美容院に2~3か月に1回ペースで通うことを考えると、ここをセルフにできると物凄い節約になります。

特に子供が小さい時は保育園以外の時間は自分しかいないのに、保育園に預けてる時は仕事以外で預けるのはNGなので、誰かに預けてまで行くのか?とか考えると3回に1回でもセルフにできるとかなり節約&時短になります。

パーマをやめて、時々ヘアアイロンという生活になってからは1度も行ってないので、もうかれこれ3年以上美容院行ってませんが、、、とりあえず何とかなるものですよ。

セルフカット1 セルフカット2

↑まぁ、、、後ろギザってますし、、、顔周りのレイヤーがジグザグですが(笑)

気になったら自分でまた切ればいいのです!

いつもカットで約6千円程使っていたこと考えると単純に3年で約72000円、時間にして約36時間節約になったと考えればこの程度でOK!って感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする!/
\ chikakoをフォローする !/
シンママchikakoのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました