白髪回復!47歳白髪なしの私が勧めるノーシャンプーと育毛剤!

育毛Beauty
Beauty

元々、少ない、細い、柔らかいの3拍子で若い頃から美容師さん泣かせの私。。45歳過ぎた頃から髪の老化が一気に進み、ひどい切れ毛と薄毛、そして白髪がぽつぽつ。。。
傷みやすい髪質なのに、白髪でてきちゃったから毎月白髪染めをしなきゃいけないのか~と悩んでいましたが。。。

ノーシャンプーと育毛剤によるケアで47歳の現在何と白髪なし!切れ毛もかなり改善してきました!

白髪になる3大原因

白髪の原因というと老化と思われがちですが、それだけが原因ではありません。

髪は元々は白いのですが頭皮内で成長する際にメラニンによって色素が入り頭皮から出てくる時には黒くなって伸びてくるのです。

このメラニンによる着色が何らかの理由でストップしてしまった状態が白髪です。つまりこのメラニンを作るメラノサイトが機能していない原因こそが白髪の原因となります。

白髪の原因

  1. 老化や遺伝
    老化や遺伝が原因でメラノサイトの機能が停止
  2. 血流
    頭皮の血流が悪いためメラノサイトでメラニンが作られない
  3. 栄養不足
    栄養不足によりメラニンが生成されない

遺伝的な要素の場合、改善は難しいですがその他の原因の場合は生活習慣ストレス軽減ケアの方法で頭皮の血流を促すことで改善する余地は大いにあります。

白髪回復のためにするべきこと

白髪の原因は大きく分けて3つでしたね。
この三大原因に対してそれぞれの対策をしていきましょう!

白髪の回復対策①老化へのアプローチ

老化へのアプローチ

遺伝に関してはどうにもできないのですが、老化も一見どうにもできないことだと思われている方も多いかなと思います。

でも、老化はアンチエイジングという言葉があるようになしにはできないけれど極力遅くさせることはできます。
実際に私が45歳頃に白髪がぽつぽつ出てき始めた段階では正直、周りと比べて遅かったこともあり『ついに私にもその時が来てしまったか。。。』と諦めていました。

が、白髪の回復というよりは切れ毛などのダメージを何とかしようとした対策が結果的にアンチエイジングの一端を担い2年後に白髪が見当たらなくなるということが現実に起きています。

ので、40代後半のプレ更年期と言われる世代の方はまだまだあきらめずに頑張れば改善の余地は大いにあると思いますよ。

この老化を少しでも食い止めるためには。。。または、本来まだまだ大丈夫なはずなのに体が老いてきてしまっている場合、ストレスの軽減とホルモンバランスを整えるのが効果的です。

ストレスの軽減

よくストレスで一気に白髪になるとか言いますが、これはまさしくそういうことでストレスにより突然メラノサイトが機能しなくなり白髪になるということはあり得ることだそうです。

ですので、ストレスの軽減ですね。

いつも言っていますがストレスというと精神的なことばかりに目がいきがちですが、それよりも体は栄養不足や寝不足など生活習慣の乱れをストレスと受け止めます。

精神面でのことはアロマやゆっくりお風呂につかるなどの対症療法しかありませんが、栄養不足や生活習慣の乱れは自分で根本的に解決することができますから、すぐに対策しましょう。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスは生活習慣や栄養バランスの取れた食事、たっぷりの睡眠で整っていきますが、40代後半からのプレ更年期世代はこれだけでは太刀打ちできない場合があります。

サプリなどもありますが、なるべくなら自然の植物から効果のあるものを摂取するのが望ましいです。

私がおすすめするのはサジージュースです。

特にPMSなど女性のホルモンバランスを整えるのに効果がありますが、サジーを調べるとそれ以外にも全体的な栄養素がとても豊富で、更にその栄養素を効率よく体が吸収できるような栄養素が一緒に含まれているという相乗効果でプレ更年期の女性に特におすすめの食材です。

最近はいろいろなメーカーから出ていますが、同じサジージュースでも栄養素が7倍も違っているというデータがあります。

どうせ飲むなら栄養価が高く、オーガニックでもきちんとオーガニック認証を受けたサジージュースを選ばないと結果的に損してしまいます。

様々なサジージュースのメーカーを調べたところ、一番安心で栄養価が高いのがキュリラのサジージュースでした。

実際にサジージュースは酸味や苦みもあるので好き嫌いがあるドリンクでもあります。

私がおすすめするキュリラのサジージュースは定期購入縛りがない完全1本のみで購入できるお試し価格が用意されていますので、是非一度お味と効果とをお試しください。

白髪の回復対策②頭皮の血流を良くする

次に頭皮の血流の改善策です。

頭皮の血流というと美容院などでヘッドスパ!なんてことを想像しますが、このヘッドスパを毎日受けに行ける方はそれでOKですが、普通に考えてそんな時間も暇もありませんよね?

お友達の美容師さんがこっそり教えてくれましたが「月に1回ヘッドスパ来たってほぼ意味ないよ!それより毎日シリコンブラシで頭を洗う時にマッサージするとか、育毛剤で頭皮の血流改善する方が全然効果あるよ!」とのこと。

私が白髪や髪質の改善をできたのは今回伝えしているいくつもが複合的に重なっての結果だと思いますが、中でも一番効果が大きかったなと思うのがこのシリコンブラシと育毛剤です。

ノーシャンプー&シリコンブラシ

泡立つシャンプーは髪の脂質を取りすぎてしまうことで頭皮が傷つきやすい状態になります。

これは肌と同じなのですが、洗浄力の強すぎるものを使うと本来バリア機能として表面を覆っているはずの脂質や角質が剥がれて傷つきやすい状態になってしまいます。

この状態でシリコンブラシなどは頭皮を傷つけるだけなのでおすすめしません。

頭皮のためには断然ノーシャンプーが良いです。

シャンプーが髪や頭皮に良くない理由

まず、何故髪や頭皮のためにノーシャンプーなのか?何故通常のシャンプーではだめなのか?

シャンプーが良くない理由

  1. 界面活性剤や多くの化学物質が入っている
  2. 髪や頭皮にとって大切な保湿成分である皮脂を過剰に洗い流してしまう

この2つが大きなデメリットですが、個人的に更に大きなシャンプーのデメリットが『皮脂を過剰に洗い流したことによる頭皮や髪の乾燥を補うために、化学物質の入ったケア用品をプラスするのは究極の無駄!』ということです。

これは私が実践しているノー化粧水とも同じ理屈です。

わざわざ過剰に取って、それを補うために化学物質をつけるというのは本当に時間もお金も無駄です。

ブラックchikako
ブラックchikako

化粧品類ってプラセボ効果というか。。。理屈では分かりつつなかなか実践できずにいたけど、やってみたら時間もお金も節約できて、肌トラブルから解放されるよ!

ノーシャンプーのやり方

本来は湯シャンのみというのが理想的です。

が。。。いきなり湯シャンのみにトライしても皮脂の分泌量などがコントロールできず、また洗い残しなどもありかゆみやにおいが残ってしまう方が多いようです。

そこでおすすめするのはクレンジングクリームによるシャンプーから少しづつ頭皮の状態に合わせて湯シャンへ移行していく方法がおすすめです。

ノーシャンプーへの移行方法

  1. 保湿力の高いクレンジングクリームでのシャンプー
  2. 軽めのクレンジングクリームでのシャンプー
  3. クレンジングクリームと湯シャンを一日おき
  4. 少しづつ湯シャンの日を増やしていく

私自身はじっくりと時間をかけてノーシャンプーへと移行しており、現在は一日おきにクレンジングークリームのシャンプーと湯シャンのみです。

はじめて半年くらいは正直かゆみやべたつきが気になったりしましたが、シャンプー前の丁寧なブラッシングとクレンジングクリームを使う時も湯シャンをとにかく丁寧にした後、シリコンブラシを使ってのクレンジングクリームシャンプーというのを徹底したことで半年ほどしてからはどんどん髪質が改善され、軽めのクリームに移行していき、白髪もなくなりました。。

シリコンブラシはクリームシャンプーを使わないと摩擦で逆に傷むことがあるので気を付けて下さい。濡れた状態の髪が一番傷みやすいので!

育毛剤

育毛剤というとちょっとおじさん臭くて抵抗ある方もいるかもしれませんが私が愛用しているのは女性に特化した育毛スプレーでローズの良い香りとジェットスプレーとでとっても癒されますのでお勧めです。化粧品メーカーさんよりは実力あるメーカーさんの女性向け育毛剤が絶対おすすめです。

お風呂上りと朝のスタイリングの前にスプレーし指の腹を使って軽~くマッサージします。

白髪の回復対策③栄養不足を改善

ごま

最後は栄養不足によりメラニンが生成されないのを改善します。

先程紹介したサジージュースなどももちろん効果あります。

ここでは一般的に白髪の回復に効果が高いとされている食材をご紹介します。

総じてビタミンB2をはじめとするビタミンB群が大事なようで、髪にも肌にも大事な栄養素なので一石二鳥です。

黒ごま

ごまと言えばビタミンEですね。ビタミンEは血流を促します。
黒ゴマには更に代謝を良くするために必須となる栄養素ビタミンB2や髪の健康に関わるパントテン酸、ビオチンなどが含まれているので白髪に効果が高い食材ナンバーワンです。

パントテン酸とはエネルギーの代謝を助ける働きのある栄養素で育毛剤などにも使われる成分です。

またビオチンは水溶性のビタミンでケラチンの生成において重要な働きをする成分で育毛に効果があるとされる成分です。

ちなみにごまはそのまま振りかけるとほぼ体には吸収されずに排出されてしまうそうなので、いりごまなどにして摂取してください。

海藻類

海藻にはビタミンB群や抗酸化作用のあるカロテン、亜鉛などが含まれているので効果が高いと言われています。

チーズ

たんぱく質、ビタミンB2、ビタミンAなどが多く含まれているので効果の高い食材とされています。ただしカロリーや脂質も多いので取りすぎには注意しましょう。

白髪の回復まとめ

いかがですか?まだまだいろいろ改善できる術があるということは可能性があるということです。

肌よりも髪って圧倒的に若さを左右しますから、ここは頑張る価値ありです!

特にノーシャンプーはお金も時間も節約できますから是非お試しくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました