スポンサーリンク

禁酒のすすめ!体も財布も子供も喜ぶ!禁酒したら良いことしかなかった!

禁酒 Life&Money
スポンサーリンク

シンママだからこそ禁酒のすすめ!

皆さんお酒飲んでますか?

私はもともと全然飲めない体質だったんだけどシンママになって飲食店で働くようになって、店で出すワインの選定やお客様のテーブルでの抜栓ができないといけないということで、勉強がてらやむなく飲んでいたら、あっという間に毎晩飲まずにはいられない人になってました。

子供が小さいうちは友達と遊ぶわけにもいかず、仕事して子供の世話をして寝かせてからの家での僅かな時間だけが自分の時間だったからね。寝かしつけ終わったらワイン飲みながら映画やコンサートのDVDを観たりってのが日課になってました。

もともと飲める人はいいんだろうけど、私の場合は体質的に受け付けない体なのに数年たったら夜ボトル1本近く飲んでることもありました。

まぁ言ってもその程度なんだけど、飲めないひとにとってのこの量はやっぱり健康を害する量でした。

急増している主婦のキッチンドリンカー

近年日本でも主婦のキッチンドリンカーが問題になっているそうです。キッチンドランカーって要はアル中だからね。。ここ10年で1.75倍で40代女性に限れば飲みすぎの人は男性を上回っているのだとか。

女性は男性よりも小柄で脂肪の割合が多いため体内の血液量も少なく、同じ量でもアルコールの血中濃度が高くなりやすいのだとか。また、肝臓も小さいのでアルコールの処理スピードも遅いのだそうです。さらに、女性ホルモン「エストロゲン」は肝臓のアルコール代謝を遅らせると言われていて、月経前は特にエストロゲンの分泌量が増えるため酔いやすいのだとか。

データ的にはある程度お金に余裕のある中流家庭の40代主婦が多いらしいけど、そういう人たちがアルコールに依存するのと同じような環境がシンママにもあるかなと思います。

孤独な環境での飲酒は止めてくれる人がいない

私自身夜の一人の時間が唯一自分の楽しみの時間と思っていたように、多くのシンママは朝から子育てと仕事で疲れ果てて、私と同じような環境にいるんじゃないかな?

外で誰かと遊んだり飲んだりする時間やお金の余裕ないから自分で家飲みになる。そうすると、誰も見てないからついつい飲みすぎて羽目を外す。外しても家だしね。

シンママ~不幸だわ~なんて嘆いていたのは別居してた頃と別れてすぐの頃だけで、周りの夫婦見てたってみんないろいろ問題抱えていて、金銭面は大変だけど正直気楽だわ~って思っている私でも、やっぱり潜在的な不満やストレスは抱えていて、何より稼ぐ体も子育てで悩む精神も一人で請け負ってるからやっぱり孤独で辛いのは確か。誰かと比べても仕方ないのに、お酒飲んでタガがゆるむとふとそんなことを考えちゃうよね。。頑張ってるね!とかだ~れも言ってくれないからさ、、お酒飲んだ時はよく一人で子供のように泣きじゃくったりしたな。。

そういうことでストレス発散できればいいんだけど。。

やっぱりお酒は体を蝕んでいきます

お酒好きだったり、やめれなくなってくるといろいろ言い訳するんです。私の周りは男も女も飲兵衛ばっかりだからよく分かる。「休肝日作ったほうが良いよ」とか「毎日飲む人は確実にアル中らしいよ」って言っても絶対言い訳します。

勝手だけど、自分は家では飲むけど外で酔っ払いみると『うゎみっともない!』と思ってしまう私は、そういう人達をみてちょっとハッとしました。

あとは自分では楽しい愉快なママでしょ?くらいな気持ちでいたけど、私の母と息子と私とで食事をしていた時にお酒の話になって「飲むとすぐ絡んできてやだ」といったことが大きかったかな。楽しいと思ってるのは自分だけで素面の人からしたら、私が外で酔っ払い見て思うのと何らかわらないのね~って(汗)

気づけば不眠症になってしまったこと

もともと息子が5か月くらいから長いことひどい夜泣きが続いて、2,3年近く2時間どころか1時間置きとかに起こされる毎日だったので、夜泣きがなくなったあとも癖になって2,3時間しか続けて寝られない体になってました。それが、最初はお酒を飲むことで寝落ちできるからというのもあっての晩酌がはじまりました。

でも、ご存知のようにお酒の眠りはとても浅くて質の悪い眠りです。凄い寝汗をかいて2、3時間ほどで起きたら、そこからは完全に目がさえてしまって明け方近くにようやくまた眠くなるという悪循環に陥り、飲まないと眠れないけど、飲んでも2,3時間しか眠れないという状態でした。

腸内フローラが劇的に悪化

もう一つお酒をやめようと思った大きな要因はこれでした。

単純にお酒によって腸内フローラが乱れるというのもありますが、腸内フローラが乱れているからアルコールをきちんと分解されなくなるという悪循環に陥ります。さらにアルコールの影響で夜な夜なおつまみや日によっては食事を作り出し、それでいつも胃が荒れてました。もともと出産して以降、女性に多い便秘などもなく健康そのものだったのに、しょっちゅうお腹が痛くなったりして腸内も不健康な状態でした。大腸内視鏡検査とかするのやだなぁ。。て女性なら思いますよね。まぁ、年齢的にはそろそろ健康でもやっとかないととは思うんですけどね。。。

でもそういう検査のこととか病気のこと考えてたら自分自身でガツンと殴られたような気持になって目が覚めました。

この子を守れるのは私だけなのだから禁酒!

あたりまえだけど、私には少なくもこの子が大人になるまで責任があるのに、アホみたいに夜な夜なお酒飲んでる場合じゃないよねって。あったりまえのことですが、弱さもあり逃げてしまってたことに気づきました。

まずはお酒がどれだけ悪いかを徹底的に脳内に叩き込む

適度な飲酒は体に良いとかっていうのは一切信じません。これね、絶対やめれない人の言い訳でしかないから。お酒にも多少はよいところがあるでしょってだけで、わざわざお酒を飲むような良いことは一つもないです。それをきちんと理屈で理解するために禁酒を進めるサイトや本をめちゃくちゃ読みました。

辞めるなら一滴も飲まない!

実は以前に一度、主婦のアル中実録みたいな番組をやっていて、その時に毎日飲むのやめよう!と思ってやめたことがありました。3か月くらい断酒して、そこからは週に一度お休みの日とかに楽しく節度を持って飲もうと決めて。はい、決めて、、、いたはずなんだけど(爆)。

だからこそ、今回は「お酒が楽しい、美味しい、適量なら体に良い」などは全~部徹底的に脳内から排除して1滴も飲まないという気持ちになってから辞めようと思いました。

これってもともと飲む人には難しいのかもしれないけど、私みたいに本来飲めないって人にはそんなにハードル高くなかったです。

だって、お酒って。。。正直に言えば苦いし、、なんとなくかっこつけて飲んでるのと、酔っ払ってほろ酔いになった時の感じが好きなだけだったから。。

そして、ほろ酔いの感じが好きというのは息子からの一撃で『あ~楽しいのは自分だけではたから見たら単なるだらしない酔っ払いだったかぁ』って気づいて自己嫌悪に陥ることで脱することができたのでね。

日本はお酒に甘い国なんで擁護するサイトなども沢山あるけど、私は結構過激な「お酒が体に良いわけないじゃん!ばかなの?!」ぐらいのサイトを読みましたね。

おすすめは『禁酒セラピー』

お酒やめたら良いこと、得なこといっぱい!

私は大学時代に女性学なんかを学んだこともあって、女性らしさや男性らしさは刷り込みだ!っていう思想を持っていて、大学時代にはその手の論文を何本も書いたりしてました。だからこそ、私はこの本めっちゃすんなり入ってきました。お酒好きなシンママさんも絶対子供のためにも辞めたほうが良いので、自信ない人はこれ是非読んでみて下さい。
私は根っからのお酒好きではなかったから何なら最後はほぼ流し読みでしたけど、これ読んだらお酒飲みたいってもう思わないです。あ~あんな心にも体にも害しかない毒を高いお金払ってかっこつけて飲んでて笑っちゃうわ~。。。くらいに思ってますね。

朝の顔のむくみと胃の重さからの解放

飲んでる人って朝の顔ですぐ分かるよね~って、飲んでる頃は気づかなかった。というか気づかないふりしてました。でも、夜な夜な食べてたおつまみでの胃のもたれも含めてなくなるので、朝体が軽いです。飲酒から6時間程度でもまだ体内にアルコールって残ってるらしいです。ってことは睡眠時間3時間程度だった私は朝、お酒が常に抜けてない状態だったんだなぁって思ったらなんか恥ずかしくなりました。

腸内フローラ復活!

これはすぐには治りませんでした。

ので、腸内フローラを整えるサプリも併用してきれいな体内になるために頑張りました。禁酒から半年近くたちますがサプリは毎日飲んでいます。

私のおすすめは『LAKUBI』

特別なことしなくても痩せます!

息子が中学になって部活に塾にとお金がどうにもならずに毎日飲んでいた美容系サプリや化粧品はやめたりしましたが、最終的にキレイも元気も腸内が大事だなって結論に落ち着いたので、これだけはずっと飲んでます。

痩せ菌ともいわれる酪酸菌が入ってるということですが、お酒を辞めたからか、酪酸菌のおかげかは分からないけど飲酒していたころよりは3キロほど体重は減っています。しかもめちゃくちゃお菓子やごはん食べちゃっててこれなんで、そう考えるとほんとに凄いかも。

飲んでた頃は昼しか炭水化物摂取しないようにしたりと常にダイエットを考えていたのでそういうストレスからの解放も大きいかも。

↑のサプリも含めての効果かもしれないけれど、飲まないだけでこんなに痩せるのかぁって。毎日全然減らない、、、と大好きな炭水化物を減らしてイライラしてたけど。

禁酒してすぐはお酒で摂取していた糖分を欲しがっているのか、いつもは全く思わないのに甘いものやチョコレートが無性に食べたくなりました。本当に中毒か?ってくらい。お酒やめてこれじゃ意味ないのでは?と思ったけど、一時的なものだということで欲望に身を任せてました(爆)。だってお酒よりはチョコのほうが全然ましでしょう?で、禁酒から7か月たってますが、今は落ち着いています。ただ、飲んでた時よりも太りにくくなったことにかまけて、最近ほんとに食べ好き&お菓子もチョコも炭水化物も欲望に忠実すぎてるので、さすがに節制しなければと思ってるところですが(^^;

お肌がきれいになります!

独身時代は乾燥肌だったのが、アラフォーになってオイリーに。。おやじ化現象か??と焦りますが。。。顎ニキビなんでまさしく女性ホルモンの影響ですよね~。でも禁酒でかなり状況変わってきました。とりあえず小鼻の黒い点々とかなくなりました。

顎ニキビはいまだに生理周期でできちゃいますが、全体的に肌の調子が良いのでファンデーションを辞めました。なので、肌が軽いし、らくちんです。

お金が節約できちゃう!

私的にはこれが一番大きいですね。家飲みだし、イタリア産で一番安い箱ワインしか飲んでなかったから安いものでしたが、夏にはダイエットもかねてノンアルを1本追加で飲んだりしてたので(ノンアルでお腹を膨らませて食事量を減らすってやつね。いやそこ炭酸水でいいじゃんって話だよね~)、お酒にともなうワインやプロシュートハムなんかも入れると月に1万円以上の節約になりました。

あ~健康になって、その上息子に一つ習い事させてあげられる~とか思ったら良いことづくめです。

自分のためにも、子供のためにもお酒はやめましょうね!楽しいことは素面で味わったほうが絶対に良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました