スポンサーリンク

シンママと子供の入浴に便利なバスグッズ!快適なお風呂のため

子供との入浴におすすめのバスグッズ goods
スポンサーリンク

子供が立てない間の入浴は本当に大変

子供がちゃんと一人で立っちをできない小さいころの入浴はママにとって、とっても大変なお仕事です。特に寒い冬場は大変でしたね。

何もない時の入浴はこんな感じ。。。風邪ひくっちゅーねん!

最初は本当にわちゃわちゃしてました。

うちは狭いマンションで脱衣所もとても狭かったのでベビーチェアーを入れることはできなくて扉のぎりぎりまでチェアーを置いて脱衣所にバスタオルを3重くらいにして簡易ベッドを作り、そこに寝かせて、お風呂場の扉を開けたままとりあえず自分がささっとあらう。子供が心配だからほんとにささっとね。

で、バスタオルを巻いて子供を抱えて体や頭を洗うんだけど自分の腿に寝かせてという感じで危なっかしくてひやひやでしたね。

で、洗い終えたら子供の体を拭いて、着替えさせて脱衣所の簡易ベビーベッドに寝かせる。

冷え切った体をこれまた扉をあけたままシャワーで温めるけど、やっぱり心配だからささっとあがる。子供の湯冷ましを飲ませたりを済ませてからベビーベッドに寝かせて、安全ベルトをして、それからやっと自分の体を拭いたり髪を乾かしたり。。。

風邪ひくよね~。

便利グッズで乗り切れる!先輩ママのお下がりグッズ

お風呂の中で子供を寝かせるチェアーで大分楽になる

先輩ママのおさがりで、お風呂場で子供を寝かせられるバスチェアーを頂きました。自分の腿の長さよりどんどん子供が大きくなるので、これはとっても助かりました。寝かせると言っても寝そべるという感じではなく45度くらいのリラックスチェアーみたいな感じ。



これがあると、ママが洗ってる間も安心なのと、赤ちゃん自体をここに座らせたまま洗ってあげられるのでとっても楽ちんですね。

先輩ママって凄い!ありがたい!

こんなのあるなんて!赤ちゃんのバスローブでさらに楽ちん!

次に出産祝いで先輩ママさんに頂いたのがお洒落なブランド物のベビー用バスローブ。いわゆる大人のバスローブを本当にミニサイズにした感じで、初めて見たので「かわいい!」と感激しました。でも、本当の感動は実際に使ったとき。

タオル地だし、腰で簡単に結べるから多少暴れてもはだけないし、フードもあるから風邪ひく心配もない!

私が使ってた頃は本当に珍しかったような気がするけど、今検索したら可愛いのが沢山出てきたので、今はメジャーなのかな。。

安いものも沢山出ていたし、自分で簡単に作ることもできそうですよね。

ただ、押さえておきたいのは赤ちゃんの肌は敏感なので肌触りが良くて吸湿性の高いものが良いと思います。

あとは、腰のベルトとフードは必須です。

ネットで検索していると 首のところでパチンとボタン一つ止めて使うようなものが結構出てきましたが、赤ちゃんって足バタバタさせたりしてすぐはだけちゃいます。うちの子だけかもしれないけど、お風呂入って気持ちよくなるのか、お風呂上りはいっつも足をばたつかせながらにこにこ上機嫌で、足の指ちゅぱちゅぱしてましたから(笑)

なので、腰できゅっと簡単にしめられるとはだける心配がないし、フードがついてると頭が冷えなくて絶対安心です。

これまた私だけかもしれないけど、私首の後ろが冷えるとてきめんに風邪ひきます。

なので、うなじのあたりは絶対冷やさない方が良いと思っていて、常々自分も子供も温かくするように気にしています。息子は丈夫なんで今は暑がりで、全然平気そうだけど、私は冬はほぼずっとハイネックしか着ません。

お洒落して襟元の開いた服とか着るとすぐ風邪ひきます(笑)

湯船でぷかぷかできると子供も気持ち良い

さらに少し月齢が上がって、今までより少し長めにお風呂にはいれるようになるとママの抱っこで湯船に一緒に入ったりすると思うんだけど、この頃には湯船でぷかぷかできる浮き輪を買って、自分が髪や体を洗っている時には湯船にぷかぷか浮かばせてました。

ただ、これって結構注意していないと危なくて、するんと抜けちゃったり、のぼせちゃったりってことがあって現在はあまり推奨されていないみたいです。

私の頃はただの浮き輪ではなく、股の部分がちゃんとついていて、抜けないように安全対策施されているものがあったのですが、今は全く出てこないので、安全を考量して生産していないのかな?

確かに、凄い浅くても子供っておぼれてしまいますからね。もしもおさがりとかでこういうのもらったり、もしくはいわゆる浮き輪を使って入浴時に使っているママさんは十分に注意して下さいね。

絶対に、浮かせたままその場を離れちゃだめですよ。電話とかトイレとかも絶対ダメ!

シンママはずっと一人だから大変だけど、それゆえ成長の喜びはひとしお!

普通のママだって同じ?いや、シンママはず~っと一人です!

こういう沐浴の大変さを話すと普通のママさんも「うちだって旦那遅いから一人で入れてるから一緒よ」というんだけど、、

ブラックchikako
ブラックchikako

シンママは後でゆっくり一人で入ろう、、とかってことができないんで、やっぱり全然違うんです!

私はもともとお風呂大好きで、独身時代は1時間とか平気で入ってましたけど、シンママになってから長いことお風呂はシャワーを2分ほどって感じでしたね。時々実家に帰って母に子供を見てもらって長湯できたときは本当に幸せ~!!って思いました。

 

でも、こういう苦労があるからこそ、息子が一人でいろんなことできるようになった時の喜びもひときわ大きくその凄さを感じることができます。

大変だったのも今思えばほんの一時。

今大変さ真っただ中のシンママはしんどいかもしれないけど、子育てはカウントダウン。気づけば勝手に一人で入るようになっちゃってます。一緒に入れる今の時間をじっくりかみしめて楽しんで下さいね。最後の日は前触れもなく訪れるから、一緒に入る一日一日をかみしめて。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました