スポンサーリンク

時短グッズ!泡スプレー洗剤JOYとキュキュット比較レビュー。

JOYミラクルクリーン泡スプレーgoods

ママさんならCM見て気になっていた方多いんじゃないかな?

JOYから出ているスプレーするだけでこすらず流すだけの食器用洗剤『ミラクルクリーン泡スプレー』

楽そうだけどどうなの?ちゃんと落ちるの?高いんじゃない?などなど疑問でしたが、店頭で見かけたらそんなに高くなかったので試してみました!

以前から使っている『キュキュットクリア泡スプレー』との使い分けも。

スポンサーリンク

今までの洗い物

そもそも時間かけて洗うのが嫌なので、ちょっとでもササっとパパッと終わらせたいので蛇口を目一杯お湯側に振って60℃で洗剤少な目で洗うという方法をやっていましたが、これだとゴム手袋も排水のゴム栓もすぐに痛んじゃうんです。

まぁどちらも安いものだからいいかな~と思っていましたが、洗いものかごの水受けまで痛んで反っちゃって水を上手に排水しなくなり、水がたまりピンクぬめりがでるように。。。

これじゃぁな。。。と思っていたところに、最近のどんどん上がっていくガス代。

で、最近は油汚れのひどい時だけお湯を使って基本は全て水を使うようにしてきました。

ちなみにこれだけでガス代が平均月額2千円安くなりました!

食器洗いのお湯をお水にしたらガス代が月額約2千円節約になりました!

でも、やっぱりお湯を使わなくなるとやはり汚れ落ちはイマイチなので必然的に洗剤を使ってのこすり洗いの時間はどうしても増えてきているように思います。

そんな時にはよく水につけた後、洗剤を1、2滴たらしてしばらく置くというのをよくやっていました。

また、水筒などスポンジで洗いにくい物には、JOYの『キュキュットクリア泡スプレー』を使っていました。

もっぱら水筒はこれがメインです。

キュキュットクリア泡スプレー

キュキュットクリア泡スプレー

以前、お酒飲んでた頃にスプマンテグラスが細長いので『キュキュットクリア泡スプレー』を使い始め、息子の水筒では毎日こちらを使っていました。

お弁当生活はじまってからはお弁当箱にも使っています。

使用方法

・通常の汚れ・・・スプレーして1分置き、すすぐ

・油汚れや茶渋・・・スプレーして数分置き、スポンジなどで軽くこすりすすぐ

こちらの商品はそもそも洗いにくいストローやお弁当箱のパッキンのところを洗うことをうたっているので、奥までピンポイントで届く細くて勢いのある出方です。

細かいところはつけおきするより確実に汚れが落ちていく実感はあります。

で、これに慣れてくると他の普通の洗い物がなんかとっても面倒に思えてくるのは確か。。。

と思っていたらさすがメーカーさんはそんなママの声を取り入れたのか、もはや洗い物全部スプレーでって商品を出してきましたね。

JOYミラクルクリーン泡スプレー

JOYミラクルクリーン泡スプレー

こちらは最近出てきた商品ですね。

ユッキーナがCMしていて気になっていた方も多いのではないでしょうか?

ただ、全部をスプレーって効率的なのか?油汚れは結局普通に洗いなおさなきゃいけないんじゃ?とか金銭面でかかっちゃうんじゃない?っていろいろ疑問に思いますよね。

私も気にはなりつつ「こんなの絶対高くつくよ」と買うつもりは全然なかったんですが、キュキュットクリア泡スプレーの詰め替えを購入しようと思ったら、そんなにお値段が変わらなかったので興味本位で買うことに。。

使用方法

・通常の汚れ・・・スプレー後数秒でスポンジ不要ですすぐ

普通の汚れ1   

・油汚れや茶渋・・・スプレー後数分置いてからスポンジでなでながらすすぐ

茶渋  

どちらも1、2プッシュでOKとのこと。スプレー口が広がる泡と細い泡の2タイプ切り替えられ、広がる泡は大きな28センチのフライパンでも2プッシュで十分まんべんなくスプレーできました。

泡スプレー口

使用してみての感想、比較

お値段の比較

私が行ったドン・キホーテでは

キュキュットクリア泡スプレー  本体¥298(税抜)詰め替え¥200(税抜)
JOYミラクルクリーン泡スプレー 本体¥298(税抜) ※詰め替え値段未確認
ネット店舗やチラシなどでお値段見ていると詰め替えも大きいものやお得な3個セットなどもあり、店舗によってどっちが安いかばらつきもありましたので、どっちにしてもそんなに変わらないんじゃないかなと思います。
通常の洗剤と比べるとやはり高いですがスプレーがどれくらい持つのかが分からないので、何とも言えないですが、凄く高いということもなく便利なら買うなという感じのお値段ですね。

泡の比較

泡の比較

左上がJOYの細口で右上がキュキュット、下はJOYの広口でのスプレーです。

ちなみに分かりやすくするため近いところからスプレーしたので広口あまり広がって見えませんが、実際には大きなフライパンなどもまんべんなく一気に泡で覆えます。

どの泡もスプレーした瞬間にはじけて広がっていくので写真ではちょっと分かりにくいかも知れませんが、キュキュットは頑固な汚れをターゲットにしているので一番こんもりした泡です。

さらにキュキュットの泡は音を立ててぱちぱちはじけていて、これで汚れが落ちるのね!と納得という感じでした。

使用感

どちらの商品も便利なのでどっちというのは悩ましいところですが、個人的にはJOYに軍配かな。

やはりスプレー口が2タイプなので、どっちにも使えるというのはかなりポイント高いです。

ただ、キュキュットもスプレーが最近改良されたようで、以前よりも広く奥まで届くようになったとのことなので、私の今回の物より使いやすくなっていると思いますので、是非次回試してみたいと思います。

キュキュットは水筒などでの使用がメインだったので実際にどれくらい汚れが落ちているのかというのは茶渋などで目で見て感じることがメインだったのですが、今回JOYを使って実際にお皿やフライパンをすすぐときに手で触ってみて分解されるようにパッと汚れが落ちているのを実感できました。

・完全にスプレーのみで洗い物をするならJOYが便利
・洗剤をメインで使ってピンポイントで使うならキュキュット

泡スプレーを使ってみて

キュキュットは既にリピしていますが、JOYの泡スプレーは特に新しい洗剤のタイプで、食器洗いの概念を変えていくものだと思います。

キュキュットも新しくスプレーが新しく改良されているようなので、洗い物自体はどんどんこういう基本はこすらないという形になっていくのだろうと思います。

お風呂の洗剤は恐らく既に皆さんこすらないタイプを使ってますよね?

食器洗いに関してはいろんな汚れや形状があるので、スポンジでのこすり洗いが軽くなのかしっかりなのかは別としても、完全になしというわけにはいかないので、とっても便利だけど最初はちょっと戸惑いますね。

場合によっては二度手間になったりしちゃうかも知れません。

また、このスプレータイプをメインで洗い物をしようと考えると今までのルーティンのやり方を少し変える必要があるかもしれません。

例えば私は衛生面を考えて洗い桶は使わないので、シンクでは水でさっとながしながら食器を重ねておきます。

で、全員が終わってからまとめて洗う。

でも、このスプレータイプだとずらーっと広げておいた方が手っ取り早く一気にスプレーできます。

恐らく今まで各自がお皿をシンクに入れてさっと水をかけていた、、この水をスプレーに変えたら良いのかも!

お弁当箱や油ギトギトというもの以外なら圧倒的に早いし、使う水の量も減らせると思います。

すすぎがとても楽ですから。

洗剤の量もキュキュットの公式では1本で約375プッシュできるとあったので、それを考えると泡で出てくる分洗剤自体の量も節約になるように思います。

上手に取り込めば洗剤も水も時間も節約になります!

最初はしばし戸惑うかも知れませんが、便利だし、時短&節約になるグッズなので、是非上手に取り入れて下さいね!

こういう継続的に使う物はネットでお得にまとめ買いが便利です。なんせ届けてくれるんですから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました