スポンサーリンク

離婚を悩んでいるあなたへ。私が離婚を決意した理由。

離婚を決意Opinion

ここにたどり着く人の中には、離婚を迷っていて「シンママってどんな感じなのかな?」「どんな生活なのかな?」「離婚してからやっていけるのかな?」なんていう気持ちでたどり着いた方もいるんじゃないかな?

実際に悩んでいる人からそういう質問を受けることもあります。

今回は私が実際に離婚を決意したいきさつをお話します。

どういう理由で離婚を決意したのか?譲れないものは何だったのか?

悩んでいるあなたのヒントになれば。。。

スポンサーリンク

悩んでいる時点では離婚は絶対しない方が良い

いきなり結論ですけど、、シンママって経済的にとってもきついです。

何よりやはり子供に背負わせなくていい苦労を背負わせてしまう確率が高まります。

当然結婚していたって色々問題はあるわけで、実際うちより大問題だなって思う両親そろってる家庭だっていくらでもあるので一概には言えませんが、経済的な理由を筆頭に苦労する確率が上がってしまうのはやむをえないところです。

だからこそ、実際に離婚した私は「どうしようかな~」と迷っているくらいなら絶対離婚しない方が良いよ!と断言します。

そもそもどんなことがあろうと離婚はしたくなかった

私は小さい頃「結婚したくないけど子供はほしい!」なんて冗談交じりに言ってました。

でも、実際にそれを地でいくかのように結婚して数日で妊娠し出産後5か月で別居、その後離婚となりました。

ブラックchikako
ブラックchikako

本当に嫌になるくらい子供産むためだけに結婚したんじゃないか??って自分でも怖くなるくらいです。

だけどもちろん大人になった私は子供だけ欲しい!なんて思ってたわけはなく、当然子供のためにも絶対に離婚なんてしたくないと思っていました。

それは別居期間中もです。

一体いつまでこう思っていたか?

答えは離婚を決意した直前の瞬間までです。

8ヶ月の別居中に悩んだこと

別居になったきっかけは、ある日突然旦那が帰ってこなくなったという(爆)

ブラックchikako
ブラックchikako

いや笑い事じゃないんだけど、今となってはね(笑)

この間まで、めっちゃ幸せだったのかと聞かれたらそんなことはなく、結婚決めた直後から不信感を抱かせるような諸々の問題がいくつも小出しに出てきていました。

浮気?多重債務?モラハラ?という離婚に至る人の多くが通るであろう事柄は別居より前の段階でボロボロ出てきていました。

でも、離婚という文字は私の中に全くありませんでした。

どうしてか?

好きだったから!この一言です。

ブラックchikako
ブラックchikako

今思えばもう少し計算して、賢い結婚をすればこういうことにならなかったのかな~とも思いますがね。。

結婚した理由が「好きだから」というこの一言に尽きる私はこの気持ちがある以上どんなに辛い出来事があろうとも乗り越えていく気持ちしかありませんでした。

だからこそいきなり帰ってこなくなったことは本当に気が狂いそうなほど狼狽し、憔悴しました。

結局その辛い時期はそのまま8ヶ月も続いたのですが、この間も私は離婚は全く考えていなかったと思います。

離婚を決意した瞬間

じゃぁ、何で離婚したのか?

これまた凄い単純なんですけど、魔法が解けたように好きじゃなくなったんです。

ある瞬間を区切りにこれっぽっちも好きじゃなくなったんです。

じゃあその瞬間とはいつか?

旦那が子供に対する愛情より自身を大事に思う発言をした瞬間です。

別居を辞めて自宅に戻ってくるよう話し合いをしていた時のことです。

子供のためにも「もうどんな条件でものむからどうしたら戻ってきてくれるのか条件を言って」という私に「あれしたい、これしたい、これはしたくない、あれはしたくない・・・」とアホのように嬉々として話し始めた元旦那の言葉の端々に

『あぁ、こいつ私はともかく子供よりも自分のことが可愛いんだな』と気づいちゃった瞬間です。

もともと母性が自分でバランス取れないくらい大きい私は、ここに気づいちゃった瞬間

魔法が解けるように一気に「はい!もういりません!」って確固たる気持ちに変わったんです。

ブラックchikako
ブラックchikako

母性に関しては↓でも触れてますが、何ですかね?ホルモンバランスの問題なのか??病気?

最終的に夫に求めるものは?

日ごろから考えていたことではなかったけれど、この瞬間に私は自分が夫に求めてるものが何なのかに気づかされました。

もちろん愛情、経済力、父性とかそりゃいろいろあるけれど、最終的なところ、これだけは譲れないというものです。

私が夫に最終的に求めるものは『私と同じくらいの気持ちで子供を思ってくれること』これだけです。

借金まみれだったけど、そんなのは二人で頑張って返していけばいいと思ってました。

浮気っぽいことがぽろぽろあったけど、もう夫婦だから家族として絆があれば、許せないけど子供の事考えたら乗り越えられると思ってました。

別居になってあ~もう私は愛されてないなって分かってたけど、それすらもう我慢しようと思えてました。

でも、これだけは絶対に許せなかった!

私と同じくらいの強い思いで子供のことを考え守ろうと思っていないこと。

そして、好きだから結婚して、好きだから別居期間中も離婚を考えずにいた私が

この譲れない由々しき事態に直面した途端「好き」という気持ちは微塵もなくなり

「えっと。。。で。。誰?」ってくらい全く感情が無になりました。

で、その瞬間に

「子供よりも自分が可愛い人を背負えば、私が子供を守るという使命において邪魔なだけだわ」と秒で離婚を決意したのです。

離婚して実際どうなの?

シンママの生活は経済的にはとても苦しいです。

私はもう長いし、うちの場合息子が彼氏のように私を癒したり、構ってくれたり、時に苛立たせたりしてくれるから(笑)寂しいとかって気持ちは今は全くないけど、離婚当初は当然ありました。

でも、秒で決意したくらい確固たる「離婚しかない!」というか「結婚自体ないわ!」って揺るぎない気持ちになったからこそ後悔は120%ないです。

苦しくても、それしか道がないなら後悔ってしようがないんですよね。

最初に戻りますけど、だから

どうしようかな?と悩んだり、誰かに相談したりしている間は時期じゃないと思います。

その程度の覚悟では子どを1人で守り切ることはできないと思うし。。

迷っているということはまだ解決の余地があるということだと思います。

正直私はシンママの生活が自由で快適でやめられないです。

経済的なことだけだな、、、不安なのは。

精神面ではこんなに快適な生活ないし、息子と二人の生活が幸せです。

でも、経済面や子供の成長という面でも両親がいる方が良いに決まってますから、どうか解決の道を探ってみて下さい。

そして、もしも、、、もしも確固たる思いで決断した時は

またここに違う意味でお立ち寄りくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました