スポンサーリンク

ダイエットにおすすめ宅配弁当【nosh】の口コミと実食レポ!

【nosh(ナッシュ)】1Cooking

最近ネットなどでちょこちょこ広告を見るので興味を持ってる方も多いのではないかな?

糖質90%オフの宅配弁当【nosh(ナッシュ)】

正直宅配弁当なんて全く興味なかった私ですが、糖質90%オフとは思えないメニューの写真を見てかなり興味がわきました。

ナッシュメニュー1 ナッシュメニュー2 ナッシュメニュー3

本当にこんな美味しそうなメニューなの?実物はしょぼいのでは?味が物足りないのでは?

などなど、、飲食店経営して、実際にお弁当販売なども参画している私が実際に気になった点や率直な感想を実物の写真や口コミも含めてご紹介します。

スポンサーリンク

【nosh(ナッシュ)】の特徴

詳細は公式HPを見るのが一番なので、ここではママが特に気になる点について簡単にご紹介します。

・糖質90%OFF!糖質30g(1食)、塩分2.7g(1食)。高たんぱくで安心な野菜を使用。

・管理栄養士に栄養価を管理されたメニューを一流シェフが手作りし新鮮なまま冷凍。

・メニューはスイーツやスムージーも含めて70品以上。

・PCやスマホのアプリで簡単に注文、スキップや停止もアプリで簡単にできる。

・届いたらレンジで温めるだけ!

・1食548円(20食/週の場合)

【nosh】のデメリットとそれでも注文した理由

栄養管理された美味しい料理が届くということで忙しいシンママ、ワーママにとってはメリットが多いのですが、それでもためらったいくつかのデメリットを口コミと、実際に私が注文を躊躇した理由とを交えてお話します。

そしてそれでも注文するに至った点にも触れていきます。

お値段は決してリーズナブルではない

これだけの安心で栄養管理されているメニューなので、商品に対しての価格としては全然高くはないと思います。

クール宅急便で届くし、昨今の宅配便の問題や値上がりなどを考えてもやむなしな金額だとは思います。

が、家計を預かるママとしては頑張って自炊するのと比べてしまうと、この金額出すなら自炊頑張るかな~。。。と悩ましい金額です。

初回は送料が無料なのですが2週目以降は送料がかかるので、そこそこしてしまいます。

公式だと税抜や送料が別で記載されているので、ここは実際にかかる金額を計算してみます。

10食、20食をそれぞれ関東地域での送料&税込みに換算すると

10食セットは1食あたり678.8円。
20食セットは1食あたり642.8円。

絶対なし!ではないけど、、微妙なところですよね。

特にシンママの私はかなり悩みました。

でも、実際に定期的に出来合いの物を買ったり頼んだりしていることを考えたら、ちゃんと栄養管理された安全安心なものを買いに行かずに届くというならそっちの方が健全だなと思い注文に踏み切りました。

実際、息子と定期的に通っている病院の近くにマックがあるので月に一度はマック買ってると思いますが、セットで普通に一人700円前後かかってますから。

ドリンクやお米が入ってないとしても、自宅までの送料と、栄養のあるものが届くということを考えれば有りだなと思い注文に踏み切りました。

check ①
忙しいママができあいの物や冷凍食品、出前などを頼むときの罪悪感は保存料や栄養面でのデメリットです。栄養価が高く糖質90%オフで高たんぱく、安心安全な料理がレンチンのみで食べられるナッシュは全然有りだなと思いました。

②冷凍庫がかさばる

これは口コミにも結構書かれてありましたが、1週間分が一括で届くので結構な量になります。

私のように残りの3週をスキップして10食を1ヶ月で使おうと考える方も多いと思うのですが、持たせようと思えば思うほど冷凍庫のスペースをとりますよね。。

実際に来たメインの箱はざっくりタテ7.5㎝×ヨコ20㎝×高さ4㎝で、冷凍庫にしまってみると確かにスペース随分とられます。

口コミを見て、冷凍庫を減らし気味にしていましたが、それでも到着したらぎゅうぎゅうになりました。

うちの冷蔵庫で20食は絶対無理ですね。。

注文数量は多い方が1食あたりのお値段が安くなるので多く注文したいので、おやつやスムージーをセットの中に入れて調整しました。

ナッシュin冷凍庫

check②
到着日はあらかじめ分かるので冷凍庫をすっきりさせておくスイーツやスムージーをセットにすることで冷凍庫の空きスペースに合わせて個数を加減する

③定期便で届くシステム

ナッシュは週何食というシステムになっていて、定期便で毎週お届けというシステムです。

メニューは同じメニューにもできるし、毎回次回お届け日の4日前までならメニューを変更もできるというシステムです。

私は今回週10食で注文を検討していましたが、果たして毎週届いて邪魔じゃないか?続けるだけの物じゃなかったら?というところで迷いました。

が、サイトから簡単に停止やスキップもできて、アプリまであるということで、口コミにある「簡単にスキップや停止ができるので気軽に頼める」というところで注文に踏み切りました。

ナッシュアプリ1 ナッシュアプリ2

↑アプリの画面です。

メニューの詳細も見られるし、ストップや停止をする締め切り日や配送予定日が分かるカレンダー表示などはとても見やすくて操作も簡単です。

ちなみにストップはアプリでボタンを押すだけですが停止はげんざいのところサイトにログインして操作します。

操作自体はとても簡単です。

とりあえずどんなものかお試して気楽に注文できるというのはとても良いですね。

実際に届いてみての本音のレビュー

ナッシュ外箱 ナッシュ外箱オープン

いろいろ迷いつつ、メリットの方が大きいなぁと思いお試しがてら10食セットを注文しました。

梱包

クール宅急便で80サイズに梱包されてきます。

到着はナッシュのサイト自体からも2度ほどメールがありましたし、個人的にヤマトのメンバーになっているのでラインで配送確認や変更も簡単にできるので、ここら辺は特に問題ないと思います。

恐らくレビューや口コミを参考に随時改良を重ねているのか、外箱をオープンしたらお知らせの紙がはいっており、全メニューの『お召し上がり方』とのことでレンジの目安時間などが記載されていました。

口コミでは「外箱と中箱のカロリー表示や調理時間の記載がちぐはぐだった」なんて言うのも載っていたので少し心配していましたが、ここら辺は今は大丈夫なようです。

でも、クール宅急便だというのにそのままぴら~っと入っているので若干濡れてよれよれしてます。

ナッシュ説明

外箱と中身

ナッシュ外装 ナッシュ外装裏

外箱には小さく調理方法記載されていますが、小さい字で良~く探して見つけたって感じです。

まぁアプリにも公式サイトにも調理法は出ているので別にいいのですが、、、

私だけでなく息子にも「チンして食べて!」なんてこともあると思うので、そう考えるとやはり品物の箱の目立つところに大きく記載がないのは不親切かなと思いました。

お洒落な外観に拘ってるからですかね?

カロリーとか記載のところに普通は書いてあると思うので、そこに分かりやすく表示してくれればいいのになぁと思いました。

先程のよれ~っとなっちゃった紙を保管しておけばいいのか??それならこんな濡れてよれよれになる紙じゃなくマグネットみたいなのにして冷蔵庫に貼れるとかくらいしてもいいかなと。。。

【nosh(ナッシュ)】の実食レポート

実食したものをどんどんレポート、口コミしていきます!

nosh定期購入していますので随時更新していきます。

実食レポート<メイン>

noshのメイン弁当ともいえるメインディッシュです。

現在メインは35種ですが、公式サイトより定期的に新メニューのお知らせがあるのでこれからもどんどん増えていくようです!公式でも口コミなどをとても気にしているようなので、どんどん味も改良され、美味しいメニューが増えていくと思います。

実食レポ!<牛肉のデミグラスソース煮>

糖質:9.3g カロリー:338㎉ たんぱく質:24.4g
・牛肉のデミグラスソース煮
・茄子とピーマンの肉みそ炒め
・ささみとブロッコリーのカレーマヨネーズ
・もやしと小松菜のナムル

牛肉のデミグラスソース煮

写真見て美味しそう!と思い選んだメニューです。

牛肉のデミグラスソース煮2 牛肉のデミグラスソース煮3

実際の調理前と調理後です。

と、、、ここで??勝手な思い込みですが牛肉のデミグラスソース煮って言ったら当然塊肉だと思っていたので私はバラ肉だと分かりちょっとがっかり。。でしたがとても美味しそうです!

実際にお皿で出したかったので普段夕食の時に使っているお皿にサイトの写真のように盛ってみるとこんな感じになりました。

牛肉のデミグラスソース煮4

若干写真より少ないです。

付け合わせのジャガイモやナス、ブロッコリーなど全て1個づつでした(;;

冷凍物はどうしても仕方ないとは思いますが、野菜類などはくて~っとなってしまうのでブロッコリーの色合いやナスの色味が大分くすんでしまってました。

お皿に盛るといつものうちのご飯と比べたら少ないなぁ。。というのが正直な感想です。

<味>

メインの牛肉はとても美味しかったです。塊肉ではありませんでしたが、良質な部位を使っているようで脂身や筋などが気になることもなく美味しかったです。

一枚が長かったのでバラ肉ならカットしてね!とは思いました。

副菜も基本は美味しかったですが、『もやしと小松菜のナムル』は小松菜が大分苦かったので、味ではここだけがマイナスポイントでしたね。

野菜の当たりはずれのような気がするので、何とも言えませんが。。。

そして、カロリーや栄養を考えた高たんぱくなメニューだからなのか??少ないのにちゃんとお腹いっぱいになりした!

付け合わせの量は少ないですが、自分ではこれだけの食材を使った料理を一度の食事ではなかなかとることないので、そういう意味でも継続してもいいなぁ。。と思いました。

実食レポ!<鮭のごま風味焼き>

糖質:7g カロリー:374㎉ たんぱく質:25.4g
・鮭のごま風味焼き
・レタスとミニトマトのツナサラダ
・エリンギと玉ねぎの梅肉和え
・茄子甘酢

ナッシュ鮭のごま風味焼き ナッシュ鮭のごま風味焼き2 ナッシュ鮭のごま風味焼き3

お魚なのでヘルシーです。
届いた品のごまは思ってたよりだいぶ少なかったので食べる時に自分でかけて足しましたが(笑)鮭がかなり大きい切り身で嬉しかったです。
皮がパリッと良く焼かれているので皮も美味しかったです。
ちなみに健康には何でも皮と身の間が一番らしいので、なるべく食べた方が良いですよ。
付け合わせにエリンギと玉ねぎの梅肉和えが入っていて、まぁ相変わらず付け合わせの量は少ないですが(笑)梅肉の酸味が夏には特に美味しくて元気になれそうなメニューです。
エリンギ大好きなんですが、、、エリンギ入ってる??ってくらい超薄切りなのが少々残念。

実食レポ<ロールキャベツのトマト煮込み>

糖質:27.6g カロリー:222㎉ たんぱく質:13.7g
・ロールキャベツのトマト煮
・里芋とレンコンの色どりあん
・ほうれん草とセロリのお浸し
・ゴボウサラダ
noshロールキャベツ1 noshロールキャベツ2 noshロールキャベツ付け合わせ noshロールキャベツ3
糖質はnoshにしては多めですが、カロリーはとても少ないですね。
味はとっても美味しかったです。
小さめですがお肉のしっかり詰まったロールキャベツが3つ入っていて、ボリュームもしっかりしています。
好き嫌いの多い息子でも食べられそうだったのでご飯と有り物のスープ(トマトだったのが残念だけど(笑))をセットにして成長期の子供用のディナーとしてもちゃんと成り立ちました。
付け合わせも美味しかったです。
若干煮物の食感が冷凍物独特な感はありましたが、これだけの素材を使った付け合わせ3品は家では面倒で無理なので、ありがたいです。
正直付け合わせってちょこちょこ作るは大変なので、たっぷり作って作り置きとなるのでワンパターン&日持ちするものばかりになってしまいます。
なので、自分以外の安心メニューの栄養価の高い付け合わせが嬉しいです。

実食レポ!<エビのチリソース煮>

糖質:16.5g カロリー:233㎉ たんぱく質:20.5g
・エビのチリソース煮
・小松菜とパプリカのピリ辛和え
・ブロッコリーのクリームコーンかけ
・焼きビーフン
noshエビチリ1 noshエビチリ2
解凍し終えてなんか正直一番ないかな。。と思ってしまったメニューです。
何故ならいわゆるエビチリを想像していたのでシャバシャバの煮汁と干しエビ?という小さめのエビでテンション下がったので。。。
ただ、これどっちも理屈としては分かるんですよね。。
とろみつけるには片栗粉がいるので、ここでぐっと糖質上がっちゃいますからね。
で、エビも小さめの固めのエビを使うことで食べ応えがある満足感のあるものに仕上がっているという。。
ただ、食べてみたらびっくり!
付け合わせ含めて今まで食べたnoshの中では一番好きでした。
ブラックchikako
ブラックchikako

単にエビ好きだからってことか??

小松菜とパプリカのピリ辛和えはなんか味濃かったのでご飯食べたくなりましたが、今日はお昼に食べたので米は我慢しました。

ボリュームがね、、ネットの写真と随分違うのでそこが毎回の残念ポイントではありますが、味は美味しくて不思議なことに満足感も相変わらずありますね。

実食レポート<米・パン>

現在はふすまパンの他にリゾットが6種です。

個人的には雑穀米とかカロリーや糖質の少ないご飯がメニューに追加されると嬉しいなと思っています。今後に期待というところです。

実食レポ!<ゆず香る鶏だし和風リゾット>

糖質:17.6g カロリー201㎉ たんぱく質:25.3g

和風リゾット1 和風リゾット2

調理の紙に記載されている分数だけをパッとみてやったらごらんのとおり吹き出してました!

よくよく紙を見直したら赤字ではあるけど小さな字で半分の時間のところで一度取り出して混ぜてから様子を見ながら再加熱と書いてありました(笑)

よく見たら外箱にも記載されてましたので皆さん気を付けて下さいね!

まぁ、少し吹きこぼれてしまいましたが、問題なく頂けました。

和風リゾット4 和風リゾット3

左がサイトの写真で右が実際です。

国産玄米が入っているのと、鶏肉が結構きちんとした量入っているので、こちらも見た目よりも満足できるボリュームです。味もとても美味しかったです。

原材料名にいろいろな食材入っているので美味しいのも納得という感じです。

実食レポート<デザート>

実はnoshで一番美味しいしダイエット効果も期待できると思っているのがこのスイーツです。

満足感あるのに何より美味しいので注文のたびにデザートの比率が増えていくという(笑)

実食レポ!<ロールケーキ(ストロベリー)>

糖質:5.1g カロリー:160㎉ たんぱく質:3.2g

ナッシュメニュー3 ロールケーキ

低糖質のスイーツってとてもうれしいですよね!

お酒やめてから甘い物食べたくなることが多いのですが、なかなかこの手のケーキは恐ろしくて手がでませんでしたが、低糖質でカロリーも1個150Kcalなので嬉しい限りです。

3個セットで1食ですが、個別包装になっているのでちゃんと1個づつ食べられます。

口コミでも相当人気高かったので期待していたのですが、、めちゃくちゃ美味しいです!!

これは凄い!しかも冷凍ですよね?マジで?ってくらいのふんわりとろ~りさ加減です。

冷蔵解凍でその日のうちにということで3時間ほど冷蔵解凍して食べましたが、本当に美味しかったです。

そして、ふんわり、とろ~りで甘さも絶妙だというのにちゃんと1個で大満足でした。

正直これだけでも買いかも(笑)ってくらい美味しかったです。

ブラックchikako
ブラックchikako

罪悪感のいらないスイーツ最高!

実食レポ!<ロールケーキ(キャラメル)>

糖質:4.7g カロリー:159㎉ たんぱく質:3.1g

noshロールケーキキャラメル

キャラメルと聞くとあま~いと思うので、食べた時にあんまりあっさりしていてちょっと残念だった(笑)

個人的にはストロベリーの方がおすすめですね。

甘すぎるのは嫌という人にはお勧めです。

とりあえず、スポンジとクリームの食感は相変わらず絶妙です!

実食レポ!<サニーオレンジスムージー>

noshスムージー2 noshスムージー

糖質:13.3g カロリー:67㎉ たんぱく質:1.5g
・オレンジ・人参・リンゴ・赤パプリカ・チアシード
・寒天・マカパウダー

ロールケーキやドーナツは3個で一食分のお値段なのですが、スムージーは300ml1本で1食のお値段なので、ちょっとお高いですよね。

興味はあったのですがお値段がお値段なので1食だけ購入しました。

売り切れで前回購入時買えなかったのですが、今回はこの味だけは在庫ありということでしたので特に選ばずこちらにしました。

3時間ほど冷蔵解凍してシャリシャリで頂きましたが、シャリシャリだと甘味が感じられないのでお勧めしません。

一見美味しそうなんですけどね。

ちゃんと解凍してとろ~りとしてきた状態で飲むと栄養が体に染み渡るようでとっても美味しいです。

甘味はおそらく入っておらず食材のみというかんじです。

美容と健康のための栄養ドリンク、美容ドリンクとして飲むという感じですね。

若干の苦みはマカですかね?フルーツと野菜だけで苦みは出ないと思うので。。。

何でもそうですが、冷たいと甘味って感じ辛いので、やはり完全解凍してからの方がおすすめです。

本当はスペシャルベリースムージーが飲みたかったので次はそっちを注文しようと思います。

ちなみにお値段高いと思いましたが、実際にこの量を飲むとお腹いっぱいになるのでそういう意味では栄養も満点ということでお値段相応かも知れないですね。

ダイエットとして、よく置き換えダイエットってありますが、これ飲みでお昼とかなら全然いけると思います。

ちなみにnoshならメインとスムージーでご飯なしにすればそれでも普通にランチするより全然カロリーも糖質も少ないのでダイエットできちゃう!!って感じですね。

メイン、スムージー、スイーツなどnoshならいろいろ組み合わせて自分に合ったダイエットができそうです!

トータルでの評価

飲食店経営している人間として、しっかり辛口で評価しますが、結論としては買いです!

ボリュームなどに関しては決して多くはないです。

正直付け合わせはそれぞれ倍の量欲しいなと個人的には思います。

が、今回私は主食を食べずに(リゾットはこれが主食ですが、どちらも単品で食べたということです)昼食として2日間に分けて頂きましたが、不思議と満腹感があったのがとてもポイントが高いです。

栄養や沢山の食材を使った食事はきちんと適量で満足を得られるというのを聞いたことがあります。

また、コンビニやジャンクのような味の濃いものは後をひいて満足感がなかなか得られないというのも。

恐らくナッシュの食事がこのボリュームでちゃんと満足できるのはきっとこれらの理由なんじゃないかなと思います。

まぁ、付け合わせくらいはプラスで自炊してもいいし、スープとか足すのは簡単ですからね。

毎週10食頼むかどうかは別として、定期的に注文をしておいて忙しい時や自分のレパートリーだとマンネリになってきたなという時に使うにはシンママとしても大いにあり!だと思います。

ちなみに子供の成長には糖質も大事なので、時々なら大丈夫ですが、頻繁に使うのであればお子さんにはご飯をきっちり足してあげて下さいね。

ボリュームやお値段は改良されればなおよしとは思いますが、つい最近お値下げされたことや、ここにきて大々的に宣伝しているところを見るに恐らく改善されていくんじゃないかなと思います。

アプリやHPで簡単にメニューを変えたり、スキップできるのですが、その際に必ずメニューの味がどうだったか?などを聞いてくる仕様になっていて、少し前に書かれた口コミの内容が改善されていたりすることからも、会社としての誠実さを感じることができて、私としては是非応援したいなと率直に思いました。

飲食店経営、お弁当販売参画のプロの目で本音

実際に飲食店でのお弁当販売などもしているプロの目でぶっちゃけると、安いお弁当なんて作る気になればいくらでも作れるんです。

値段で下がっていくのは確実に品物の質です。

値段が安いということはやはりお肉が国産でなかったり、質の悪い油を何度も使いまわしで使っていたり。。。だからこそ、シンママとしては安いものが良いのは当然だけど、実際の仕入れ値や値付けの相場を知っている人間としてはあまりに安いものはやはり安心ではないんです。

ナッシュはナッシュを食べ続けた際に人間のバイタルスコア(体重・身長・血糖値etc.)にどのような影響がでるのか、数千万円の費用を投じて臨床試験を実施いたしているとのこと。

臨床試験の結果からナッシュを食べ続けることで、バイタルスコアが健康値へと改善されていく旨をしっかりと確認ができた日本で唯一の宅食サービスですとうたっています。
公式ページで臨床結果を確認!

この自信って相当なものです。

安心安全の基準に関しては有機野菜が一概に良いとは言えなかったり(見た目が悪くなり商品としてはかなり難しい)、うたえるような分かりやすい基準を設けると無駄に料金が上がっていくというところであえて、具体的な指標を出していないのだろうなぁと推測されますが、この数千万かけた臨床試験の実施は相当信ぴょう性があると思います。

ママとして少しでも家計を安くしたいのは当然ですが、自給自足でもしない限りはある程度の相場の価格でないとそれなりの品質の物は常識的に考えて無理です。

そう考えると、実際に飲食店での仕入れやお弁当販売のノウハウで考えて、ナッシュのお値段は品質に対して、相当な企業努力をしている良心的なものだというのが本音です。

この品質のものをコンビニやスーパーの総菜弁当と一緒のレベルで語っては可哀そうすぎます。

ただ、現時点ではブランドイメージや新規獲得のためのCMをうっているので、ここら辺が落ち着いて固定客が増えれば、もう少しコストカットができるんじゃないかな?

っていうか、、是非してほしいなというところですね。

ちょっとおしゃれな外箱やおしゃれなCMは宣伝やブランドイメージや位置づけとして、絶対的に一時的には必要だと思いますが、ここら辺って、固定客からしたら正直いらない物なのも確かです。

どっちの立場も分かるので、何とも言いづらいですが、、、

でも、例えばこのお洒落な外箱は商品本体の裏にシール張りでも全然良いと思います。

利用者の立場からしたら、この外箱は捨てるだけだし、冷凍庫ではかさばります。

でも、企業としてここは譲りたくないんだろうなぁってのも分かるけど(笑)

でも、やっぱり良いものを少しでも安くという姿勢があれば実際にもっと伸びるとは思います。

企業サイドのことも少しは分かる私でも、やっぱり「1食あたりの値段があと50円安かったら?」もしくは「この値段で付け合わせが後30gでいいから増えたら?」確実に購入頻度は上がるはずですから。

なので、ここら辺は企業努力を惜しまないメーカーさんだと信じて今後に期待です。

ナッシュのコーマーシャルでも言っていますが日本のお母さんは世界一家事に時間を割いているというのは大問題です。

私は海外(特に香港やタイ、シンガポールなど)ではもっと頻繁に外食(テイクアウト含む)をしているというのに、日本では物凄く敷居の高いところになっていることが問題だなぁと以前から感じていました。

正直飲食店を経営していて、実際に家庭で調理をしていると、私みたいな合理主義からしたら家庭での料理作りって本当に非効率なんです。

お店ならもっと食材も良いものを大量購入で安く仕入れられるし、大量に作るから調味料なども家では使えないくらい入れられます。

野菜の端切れや捨てる部分も大量にあるのでブロードとしてふんだんに使えるし、何なら肉の塊も端は出せないので出汁で使います。

私のブログの端々にめんどくさいとかって言葉が出てくるので(笑)勘違いしている方も多いかと思いますが、調理で工程の多いものはできあいを買うというのもそこら辺の理屈から来ています。

例えばハンバーグだって、お店なら物凄い大量の食材の種類と調味料を使えます。

もちろん家庭でもできますが、ひと月に多くても数回しか食べないハンバーグのためにその調味料をそろえるか?2個3個のためにそれだけの食材をみじん切りするか?ということです。

一日家にいて料理に何時間もかけられる人は現代の日本でそう多くないはずです。

なので、私はハンバーグもコロッケも餃子も冷凍やチルドものを購入します。

だって、その方が合理的だし、効率よいし、経済的だから。

いつも言いますが、ここら辺のことを考える時にママ自身の対価(分かりやすく言えば時給)を計算しないママがとても多いです。

でも特にシンママやワーママは一人で稼ぎ手と家事の役割をこなしているので絶対的に時給は高いんです!

そう考えたら、自分がこのメニューを作るために買い物に行って、調理をして、食材管理をして、、、と全体的なことを考えたら少なくともナッシュのこの料金は決して高くないということが分かると思います。

時々こういう合理的でかつ罪悪感を持たなくても良い優れた食事を簡単に取り入れて、その分の時間や精神的なゆとりを子供と向き合う時間や自分と向き合う時間に費やしてみてはいかがですか?

私はとりあえず、月に1回くらいのペースで10食の注文を続けてみようかなと思います。

メニューがどんどん更新されているようですし、良心的な向上心のあるメーカーさんのようなので、今後もっともっと良くなっていくような気もします。

アプリで簡単に注文スキップや停止ができるというのも本当に便利です。

今後いろいろなメニューを食べてみて、また随時食レポアップしますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました