スポンサーリンク

ノーファンデにビフェスタ炭酸泡洗顔が超おすすめです!

ビフェスタの炭酸泡洗顔Beauty

独身時代は芸能活動もしていたのデパコスからエステ、美容皮膚科までさんざんお金をかけたりもしましたが、、、現在のプチプラ生活こえて、何なら使わない!っていう究極のところまでいろいろと試して思うのは、値段は関係ないなってことです。

そして、何なら基本体自身の免疫力がしっかりしていれば、化粧品とかってほんとに最小限でOKなんだなってことが良く分かってきます。

そんな中で最近のお気に入りはビフェスタの炭酸泡洗顔です。

こちらの商品は最近テレビでも取り上げられた主婦に人気の『LDK』という雑誌で「ガチベストバイ」(本当に買うべき!)に選ばれた洗顔料らしいです。

私は雑誌なんて贅沢品(笑)10年以上買ってないので全く知らずに選びましたが、、、

ブラックchikako
ブラックchikako

昔はファッション系の雑誌ほぼ全て買ってが気がするけど、、、ほんと、貧乏になったもんだ(爆)

スポンサーリンク

ノーファンデーションにすると必然的に諸々がオフになる

最近いろんなものをオフしだしてます。

まずは先日お話したシャンプーをノーにしました。

 今までトリートメントやヘアパックや月に何度かやっていた集中トリートメント的なものから解放されてお金も時間も余裕ができました。

同時にやっていたのがノーファンデーションです。

きっかけは72歳になる母が仕事辞めて完全ノーメイク生活をするようになってからの美肌っぷりを目にしてからです。

以前からファンデーションが肌に良くないとか、クレンジングが肌の老化につながるとかってことうっすらと理解はしていたのですが、なかなか踏み出せずにいました。

でも、久々に会った母のするっとさらっとした美肌は「え!!何かやってるの?!」と聞かずにはいられないくらいのきれいさでした。

っていうかそもそもしわやたるみができてきた肌に化粧品塗りたくると正直それだけで老けて見えますよね。

肌がきれいになったこともそうですが、メイクをしてない方が清潔感があってキレイってことが良く分かりました。

でも、いきなりのノーメイクはさすがに無理なので(^^;

まずは日焼け止めの後CCクリームと軽~くフェイスパウダーっていう生活をしてました。

日焼け止めは何はなくとも絶対大事なので、これは必須。
また、メイク自体は好きだし、洋服に合わせて楽しみたいのでポイントメイクなどの色味のメイクは普段通りにやります。

でも、これだと正直あんまり見た目は変わりませんし、メイク自体の手間も1~2工程減るだけです。

ただ肌の負担が少なくなってくるせいか、明らかに肌の調子は良くなってきました。

1か月もしたら、もっとオフしたいという欲求がでてきたので、CCも辞めてフェイスパウダーオンリーにすることにしました。

これに慣れると特にこの酷暑でファンデーションとかもう気持ち悪くてつけられなくなります。

日焼け止めの後はふわふわのパフでフェイスパウダーのみ!

そんな生活をかれこれ3か月ほど続けてきました。

そうすると必然的に
ノーファンデ→ノークレンジング→ノー化粧水
という流れになっていきます。
私の場合はポイントメイクはしているので、必ずしもノークレンジングではないのですが、ポイントメイクだけ落ちればいいので洗浄力の弱いものにクレンジングを変えることができ、これが肌の負担を減らすことになりました。

ノーファンデにしても改善しない悩みはアダルトニキビ

ノーファンデで大分肌の悩みやトラブルから解放されましたが、なかなか解決しないのがアダルトニキビです。

もともと乾燥肌だったはずが、子供産んでからオイリー寄りに傾き、子供を産んでから初めて下地などに「テカリ防止」とかって書いてあるものを選ぶようになりました。

それも、ノーファンデやノー化粧水でだいぶ改善したんですが、アダルトニキビはホルモンバランスの影響なのでここだけは結構頑固でいまだに悩んでいます。

生理前だけなんですが、どうしても顎に大きなニキビがいくつかできてしまいます。

で、何か対策ないかなぁ。。。と思って見つけたのが今回紹介する『ビフェスタの炭酸泡洗顔(コントロールケア)』です。

Bifestaビフェスタ炭酸泡洗顔(コントロールケア)

以前試供品で一度他社の炭酸洗顔使った時は肌がピリピリして痛いのなんのって。。

それ以来炭酸と名のつくもの避けていたんですが、この商品は全く刺激とかありません。

何なら私鈍感なのか??ぱちぱちとかはじける感じも一切感じられませんでした。

でも、息子に使わせたら「あ!これ炭酸でしょ?」って言ってたので、分かる人には分かるのかな??ってくらい刺激無いので、私のように炭酸苦手な方も是非試してみて下さい。

ブラックchikako
ブラックchikako

ちなみに私は飲むほうの炭酸も必ず一口目でしゃっくりが出るという体質です。。って、どうでもいいね(^^;

一瞬で出てくるもっちりの炭酸泡

炭酸泡洗顔のもっちり泡1 炭酸泡洗顔のもっちり泡2

スプレー缶を良くふってからプッシュすると物凄~く濃密なもっちり泡が出てきます。

貧乏性な私だからということはなく、ほんとに0.1秒くらいのプッシュでモワ~と泡が膨らんでくるのでちょっとで大丈夫です。

何なら出しすぎると泡が濃密なので、すすぎが大変になっちゃいます。

炭酸泡ということで20~30秒のマッサージを勧めているくらいなので全然泡もへたりません。

そして、ニキビの時にはとっても大事ですが泡がしっかりしているので手のひらと肌の間にきっちりクッションとなってくれるので肌への負担がありません

洗ってる手が顔から大分離れているのを感じられます。それくらい泡で洗えます。

なおかつ炭酸なので毛穴の奥の汚れもきちんと取ってくれます。

夏になって皮脂汚れがたまっていたのか鼻のあたまに黒いぽつぽつができてしまって酵素洗顔とかパックなど試しても全然取れなかったのですが、これを使って1週間でキレイさっぱりなくなりました!


洗顔だけではなく、肌に優しそうな『いちご鼻薬用はがさないパック』も使っていたので、どちらの影響かは何とも言えないのですが。。

陸上部でざらついた肌の思春期の息子に一度使わせたら肌触りがすべすべでしっとりしたので、この洗顔フォームが良いのはお墨付きです!

ブラックchikako
ブラックchikako

こうやって時々「今どきは男の子もキレイにしないと!」とか言って私の実験に付き合わせてしまう(笑)

併用して使っていた小鼻のぽつぽついちご鼻ケアの商品はこちら↓

【医薬部外品】【大感謝価格 】フォーミィ イチゴ鼻薬用はがさないパック 18mL 約60回分

価格:1,080円
(2019/8/12 21:05時点)
感想(0件)

↑お風呂でも使えて、数滴塗ってマッサージしたら30秒ほど待って流すだけ。

はがすタイプのように即効性はないけれど、その分肌に優しくて安心して使えます。

美容成分が入っているので肌に優しい

毛穴の黒ずみを落とせるものってどうしても洗浄力が高かったり吸着性があるため肌に負担がかかってしまいます。

夏場だけ鼻の頭に黒ずみが出てしまうので昨年も悩んでいろいろ購入して使ってみたのですが、取れないのに皮だけむけちゃったり、とれても鼻の頭が真っ赤になってしまったりとどれも満足のいくものがなかったです。

でも今回のビフェスタはとにかく洗い上りが全くつっぱらず、肌がしっとりしているのが特徴的です。

なので、肌に負担をかけずに黒ずみケアをすることができました。

炭酸泡洗顔自体は「モイスト」「ブライトアップ」「オイルクリア」「コントロールケア」の4種あります。

今回紹介している「コントロールケア」はイソプロピルメチルフェノールという殺菌成分とグリチルリチン酸ジカリウムという抗炎症成分が配合されているので、使い続けることで肌荒れやニキビのできにくい肌に導くということです。

さらに全シリーズに吸着性ヒアルロン酸が入っていて、これにより洗い上りがとてもしっとりしているようです。

元来が乾燥肌だったので、朝の洗顔はいつも水洗顔だったのですが、アダルトニキビに悩まされてからは朝の洗顔で洗顔料を使うべきか?水洗顔で行くべきか?とず~っと悩んでいたのですが、このしっとりさ加減なら毎朝使っても負担なさそうです。

私は節約もかねて(笑)肌の状態をみつつ水洗顔と炭酸泡洗顔と使い分けてますが、ブライトアップなども興味あるので、秋になったらそっちも買っちゃおうかな?

だって、、希望小売価格650円(税抜)ですよ!!

お肌の調子に合わせて使い分けるなんてのも良いと思います。

今まであんまり洗顔料で肌が変わると実感したことなかった私ですが、これはコスパ含めてかなりのヒットです!

是非お試しあれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました