スポンサーリンク

横浜のシンママに朗報!夏休み明けからハマ弁無償提供開始!アプリからも注文可!

ハマ弁,無償提供はじまる Life&Money
スポンサーリンク

アプリからも注文できるハマ弁無償提供はじまる!

先日横浜市のシンママへの手当、支援のところでお話しましたが

基本的に児童扶養手当の受給対象であれば就学援助が受けられます。小学校の間はこの支援の中でもとても大きいなと思っていたのが給食費の免除でした。月約4千円の給食費の免除はとても助かっていました。

ただ、今年から中学に入ったうちの場合、これに相当する支援は今まで何もなく、せめて同程度の支援金とかあったら助かるんだけど。。。。と

以前の記事『シンママ目線!ひとり親家庭への自治体の支援、援助。本当のところ!』でも書いていましたが・・・学校経由でお知らせが来ました。

夏休み明けから、生活保護受給者と就学援助対象者のうち、申請のあった家庭にハマ弁を無償で提供という朗報です!

支援開始日時

令和元年8月26日より

通常の学校だと夏休み明けからということになりますね。

提出書類

ハマ弁申請書

これは学校経由のお知らせと同封されていました。

書類は紙1枚で、簡単に記入できるものでした。就学援助は基本学校で管理されているためか、確認書類の添付などもなく、これはとっても助かりますね。

支援内容

申請書を提出するだけで、ご飯、おかず、汁物、牛乳のフルセットが一括注文されるとのこと。

凄いですよね?!

あら?横浜意外にやるじゃん!!

便利なんだけど利用者が少ない理由

こんなに便利なのに、恐らくうちは注文しないかな。。。

本当に親としてはこんなに助かる有難い制度ができたというのに。。。

うちの子、めっちゃ好き嫌い多いんです。

中学にあがるにさいして「お弁当になるのが楽しみ!」と学校のプリントに書いてくれたんでね。。。

今もお知らせ握りしめ、週1だけハマ弁にしてもいい?って喉元まで出てきてるんだけど。。。

言ったら絶対物凄い不機嫌になってしまうの目に見えてるのでうちは残念だけど利用は諦めますね。。。あ~~~残念過ぎます。

お昼の時間が短い

ハマ弁は何だかんだ、まだなかなか利用している人いないです。

何故なら、横浜はニュースにもなったくらいお昼の時間が少ないんです。15分だったかな?

その間に、ハマ弁を受け取る場所(これがまたうちの学校では校舎の端っこ)まで行って取ってきて、食べてまた返却というね。。無理でしょ~。。

ブラックchikako
ブラックchikako

うちの子、好き嫌いにプラスして食べるのも遅いんです(爆)

うちの子はお弁当でさえ食べきれず、少なくしてとのリクエストが日々あり、中学にあがったらと男の子用の2段のお弁当箱を買ったのに、結局今は1段で持っていってます。



良くも悪くも給食です

ハマ弁はいわゆる給食と同じで、とにかく栄養面がきちんと考えられているし、汁物や牛乳もつくから本当に良いご飯です。

ただ、ジャンクに慣れてくる中学生とかには味が薄味?と感じるようです。

大人や健康を気にする人からしたらこの値段でこの量でこの種類数で素晴らしい!となるんだけど、うちの子みたいに好き嫌いがあって、分かりやすいジャンク系のものを美味しいと思っちゃう子にはなかなか美味しいと感じられないみたいです。

また、メニューが給食のように決まっているので好き嫌いの多いうちの子みたいな子だと、なかなか毎日ハマ弁というのはきついみたいです。

親としては栄養面でも金銭面でも是非食べてもらいたいんですけど、自己主張しだす中学生男子にここの強要はなかなか難しいです。

給食みたいに是全員がハマ弁だった文句言いようがないんだろうけど、、

とにかくうちの子は絶対ダメみたいです。。

多分、ハマ弁がなかなか定着しないという問題がどこの学校でも言われていて、だからこそこういう制度に取り入れられたのだろうなとは思います。

が、好きなメニューを選べるランチ停でもOKとか、お弁当持参の場合にハマ弁の半額分でも援助があったりしたら、凄くいいんですけどね。。。

もしくはいっそのこと他の県同様給食になってくれたら手っ取り早いんですけどね。

個人的に諸々ありますが、、

これは本当にありがたい制度ですね!横浜市捨てたもんじゃないね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました