焼きリンゴとアイスのはちみつレモンがけ!自家製はちみつレモンで

焼きリンゴとアイスのはちみつ⑥レシピ
レシピ
スポンサーリンク

昨日作ったはちみつレモン。

まだレモンが漬かりきってもいないのに息子にレモネードでほぼ飲み干されてしまったのですが、残りのレモンとわずかに残ったはちみつレモンで【焼きリンゴとアイスのはちみつレモンがけ】を作りました。

メッチャ簡単なので是非お試しください。

スポンサーリンク

【焼きリンゴとアイスのはちみつレモンがけ】材料

焼きリンゴとアイスのはちみつレモンがけ

・リンゴ1個
・アイス1個
・ミックスナッツ 適宜
・はちみつレモン
・バター 適宜
・お好みでシナモンと粉糖を適宜
この他にクリームチーズを入れたりしても美味しいかなと思います。
スポンサーリンク

【焼きリンゴとアイスのはちみつレモンがけ】作り方

①ミックスナッツをジップロックに入れて綿棒でたたいて粉々にしていきます。

個人的にはナッツ大好きなので歯ごたえのある大きめにしましたが、お好みで手っ取り早くアーモンドプードルなんかを使っても良いと思います。

ミックスナッツ①

ミックスナッツ②

ミックスナッツ③

②リンゴを輪切りにスライスしていきます。

焼きリンゴとアイスのはちみつレモンがけ②

③リンゴの芯を型抜きで丸く抜きます。ない場合は包丁を縦に入れながら抜きます。

ブラックchikako
ブラックchikako

めんどくさがって型抜き使わなかったから抜いた跡がガタガタだよ~

④フライパンにリンゴを入れ、中火でじわじわと焼いていきます。アップルパイのように、くて~っとなってるくらいが美味しいので弱火と中火を使い分けてじわじわと焼いていきます。

しばらく素焼きしていき、焦げそうかな~というぎりぎりのタイミングでバターを入れます。

焼きリンゴとアイスのはちみつ④

⑤自家製はちみつレモンで漬けたレモンをカットして一緒に焼きます。

焼きリンゴとアイスのはちみつ⑤

⑥バターが溶けたところでお皿に移してアイスをのせます。

⑦砕いたミックスナッツ、粉糖、シナモンを振りかけて出来上がりです。

焼きリンゴとアイスのはちみつ⑥

↑粉糖もシナモンもなかったので、、ローズマリー添えました(笑)

スポンサーリンク

【焼きリンゴとアイスのはちみつレモンがけ】お味は?

焼きリンゴとアイスは王道ですね。

ここにはちみつレモンが加わると程よい酸味が入って夏らしい味になります。

個人的にはミックスナッツが大事かなぁと思っています。

とろ~んとした食感の食材ばかりの中、カリッカリっとしたナッツの歯ごたえが良いバランスです。

シナモンなかったので入っていませんが、できればシナモンはあったほうが大人の味になって良いと思います。

また、レモンが漬かりきっていない2日目だったのもあり若干酸味が強かったので、リンゴと一緒に焼き始めて、粉糖をしっかり振るとなお美味しくなったかなぁと思いますが

飾りつけとしてはこれくらい形が残っている方が可愛いので、これはこれでありだったかなとも思います。

スポンサーリンク

【焼きリンゴのはちみつレモンがけ】まとめ

私の母はとにかく料理が上手な人で小さい頃からおやつは手作りばかりでした。

でも、子供ってジャンクが好きなんですよね~。

今思えば贅沢ですが、いつも「あ~ポテチが食べたいなぁ~」って思ってました(笑)

そのせいか、今でもプリンは焼きプリンじゃなくてプッチンプリンが好きだし、ケーキよりスナック菓子の方が好きです。

なので私は子供に手作りのケーキやお菓子を作ることがあんまりないのですが、息子が好きなものは私が作る不格好な豆腐ドーナッツです。

パパっと手軽に作った今回の【焼きリンゴとアイスのはちみつレモンがけ】ですが、嬉しそうに食べている息子を見て、時間ある時には時々こうやって作ってあげよう!と改めて思いました。

とは言え忙しいシンママ、ワーママには今回のようなパパッと出来るのにフォークとナイフを使って食べるような手が込んでそうに見える手作りお菓子は最適かなと思います。

皆さんも是非いろいろとアレンジをしつつお試ししてみて下さいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする!/
\ chikakoをフォローする !/
シンママchikakoのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました