スポンサーリンク

伸びてきたセルフジェルネイルの1層残しではない簡単なお直し方法

簡単お直し方法Nail

以前にもお話した1層残しではない簡単なジェルネイルのお直し方法です。

スポンサーリンク

セルフジェル施術後3週間

3週間後のジェルネイル

前回の施術から3週間経ちました。

欠けも浮きも全くない状態で結構ベストな感じです。

ちなみに長さ調節で指によっては先端をファイルで削って長さ調節していますが、今回はきっちり密着していたのでその後の断面へのトップジェルを重ねたりとかは一切していません。

単純に先端を削っただけですが、その後1週間ほどしても先端全くはがれていません。

このままでもあと1週間くらいは平気そうだなぁ。。。とは思うのですが、よ~くアップで見てみると指によっては根元に少~し浮きがでてきていますので、今のうちにいつもの簡単フィルインをすることにしました。

3週間後ジェルアップ① 3週間後のジェルアップ②

1層残し以外の簡単お直し方法

一般的にオフせずお直しというとベースのみを残してあとは削るという1層残しのことを言います。

が、これって意外と大変だったりします。

ネイルに時間をかけられる独身時代はやってましたが、シンママになって忙しくなってからは極力時間をかけなくて済むようにいろいろ試行錯誤しつつ、ほぼ1層けずりで済ませる私なりのフィルインがメインです。

1層残しは初心者には難しいのでなかなかうまくいかないという声をよく聞きます。

私がいつもやっている方法なら、ざっくり!で大丈夫なのでセルフジェル初心者の方でも簡単にトライできるので是非試してみて下さい。

ちなみに、フィルインは今回の1層残し以外の場合も浮きや欠けにより水分が残っていたまま上からジェルをかぶせてしまうとグリーンネイルというカビの症状が出たり、その他のアレルギーや皮膚炎などになってしまうこともあるので、上から施術して大丈夫かよく見極めて自己責任でお願いします。

根元の甘皮処理&サンディング

ジェルお直し1

根元の自爪のところと爪全体どちらもサンディングしますが、根元は甘皮処理も必要です。↓のような甘皮処理のスティックがあると簡単です。

ちなみに甘皮処理もあまり難しいことすることはないです。

ブラックchikako
ブラックchikako

だってめんどくさいですものね(爆)

詳しくは↑の記事に書いたので参照して下さい。

基本的に何故甘皮処理するかというと、ジェルがかぶさってしまうと伸びてきた時にそこから浮いてしまうからです。なので、キューティクルプッシャーなどで簡単に処理して施術するときにジェルが甘皮に乗らないようにすれば大丈夫です。

お直しグッズ

↑が今回使ったグッズですが、全体のサンディングは一番下のグレーのファイルのように粗目の物でざっくり削ります。

1層残しの場合はここでしっかりベースの手前まで削らないといけませんが、私がいつもやるお直し方法ではここではベースがのる程度に全体に傷を入れればOKです。

ちなみに今回のようにネイルパーツやラインストーンなどがあると削った時にパーツまで削れてしまいます。

お直しサンディング

↑お花のパールのパーツ完全に上が削れてるの分かりますか?

気になる方はここでネイルパーツが取れるところまで削って下さい。

ネイルシールを使っている場合はシールののりが残っているとはがれやすいのでしっかりオフしてください。

ブラックchikako
ブラックchikako

私は面倒なので&ラメ入ったデザインなのでどうせ分からないからこのままです!そもそもブログやってるからこんな風にアップにしますが、普段こんなどアップで誰も見ませんから大丈夫!

密着にとっても大事なプライマーを塗布

お直し2

恒例ですが、本当にこれがないと3週間以上の密着は私のような大雑把な人間には無理だと思います(笑)マジカルプライマー様様という感じです。

自爪のところに塗布してください。

忘れがちな断面にもきちんと塗布してほしいのですが、密着させる凄いものだけに皮膚に付くといけないので気を付けて下さい。ついちゃったらコットンに水を付けてふき取るなどしてきちんと取って下さい。

プライマーが乾いたらベースジェルを爪全体に塗布

お直し3

プライマーをしっかり乾かしたらベースジェルを塗布します。

ベースは自爪もジェルも全体に塗布してOKです。断面や両脇は塗り忘れやすいところで、ここが塗れてないとはがれやすくなるので細部まで薄く丁寧に塗布して下さい。

根元はくれぐれも甘皮に乗らないようにして下さい。

デザインに合わせたジェルを塗布

今回は結構密着しているので、計画としてはこのまま伸ばして次はフレンチにしたいなと考えているので敢えてデザインのラメジェルは根元は薄めに塗りました。

グラデーションっぽくしていけば次回は幅厚めですがフレンチに移行できそうかなと思います。

今回はそんなわけでラメのジェルをひと塗りで終了ですが、デザインによってはここで何回かジェルの塗布と硬化を繰り返します。

トップジェルを塗って終わり!

ノンワイプならこれで終わりです。

私は今回はネイルラボのトップジェルにしたので、ふき取り必要なのでジェルクリーナーでふき取って終わりです。

簡単お直し方法

先端の形を整える忘れてましたが(笑)まぁいっか!

普通の人はこんなもんで良くないですかね?

ずっとフィルインはあり?

私は仕事柄あまり長い爪にはしません。

もともとの爪が細長い形なので一見伸ばしているように見えるかも知れませんが、一番伸ばしても指先から4~5ミリが限界です。

そうすると、大体1月でこのくらい伸びるので仮にず~っとフィルインでジェルをオフしないでやり続けるとして、長くて3~4ヶ月すればもうカットされるので期間としてはそんなに長くはないと思いますが、、それでも一度グリーンネイル(実際には表面だけグリーンだったのでそこを削ってそれ以来発生していないので皮膚科にも行ってませんのでかなり軽傷というか、なりはじめだったのかな?)経験しているのでやはり状態良くても2回フィルインしたら、一度はオフします。

プロの試験を受けている人ならともかく、私のようなセルフネイラーはやはり定期的なオフをして爪のリスクを減らして、健康な爪に気を配るのが良いと思います。

健康な爪あってのネイルのお洒落ですから、今回のようなクリアなデザインにして自爪の状態をチェックしたりというのも一つの手ですね。

安全面はしっかり確保したうえで、手軽にセルフジェルを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました