100均のネイルシールのジェルでの使い方と選び方

100均のネイルシールネイル
ネイル
スポンサーリンク

セルフジェルでお直ししつつ3ヶ月近く持たせるので、ネイルシールは多少高くても元はとれてるかな、、と思っていましたが、、

それでもかわいい!!と思うネイルシールは600円くらいなので痛くないと言えば嘘になる。

もう少し安いとありがたいんだけど、、と思っていたら最近は100均でも可愛いネイルパーツが出ています。

普段買うお値段の1/6で果たしてどうなの??

100均のネイルシールのレビューです。

スポンサーリンク

100均のネイルパーツ

うちの近くにはキャンドゥがあるのですが、以前はほんの少しだったネイルコーナーが日々段々大きくなってきてます。

マニキュアくらいしか置いていなかった頃にはジェルの私は全く見ることなかったのですが、ある日急に大きくなっているネイルコーナーに気づいて一回りしてみたら、ジェル用品もいろいろ取りそろえてあり驚きました!

ただ、ジェル用品って薬品系だし、長いこと爪や肌に触れているものだし、、、格安メーカーの物でも使うのためらうのに、100均ってどうなんだろう??と正直敬遠していました。

でも最近は立体のネイルパーツシールも沢山種類が出ていて、ジェルそのものではなく爪や肌に直接乗るものではないからいいかな?と思い、いろいろ購入してみました。

100均のネイルシール

ジェルのように長期的に直接爪や肌に乗るものは、やはり値段よりもある程度信頼のあるメーカーの物を使うのをおすすめします。
が、、、
マニキュアのように短期的に使う物や、ご自分のジェルの上にのせるパーツやシールのような直接触れない物はお得でおすすめです。(ただし、デザインによるのでこの後の記事を参考にして下さい!↓)
スポンサーリンク

100均のネイルシールの使い方(ジェルネイルの場合)

通常ネイルシールはマニキュアなんかでは乾いた状態で貼り、上からトップコートという使い方です。

ジェルも同様なのですが、悩むのはトップジェルの前ということは乾いてないよね??ってとこですかね。

厚みのない柄だけのシールの時はカラージェルの硬化の後、トップジェルを仮硬化したあと、多少べたついているままで乗せてOKです。滑りやすいので位置などピンセットを使って丁寧に1本ずつやるのをおすすめします。

厚みのあるパーツが乗っているシールの場合は一度トップジェルをきちんと硬化してからシールをのせてきちんと爪のカーブに密着させてください。

ワイプが必要なジェルの場合は一度ワイプしてOKです。

その後お好みでトップジェルを盛ってパーツを固定します。

ちなみにワイプした後や硬化した後でもトップジェルは乗るのでそのままのせて大丈夫です。

お好みではありますが、パーツがきちんと埋め込まれる程度にクリアコートしてあげた方が取れにくいので、たっぷりのせて硬化するのを繰り返すのをおすすめします。

ネイルシールはトップジェルを1層塗布した後に乗せます。パーツによってはきちんと硬化もしくはワイプした後に乗せて、乗せた後に再度きちんと埋め込まれるようにトップジェルでコートして下さい。
スポンサーリンク

100均のネイルシールのレビュー

実際にセルフジェルでネイルシールを使ってみた感想です。

実際に使ってみたメリット

何せセルフですがいつも長持ちするのでまだ2種類しか使えていませんが、とにかくメリットは安いことですね。

そしてそのわりにデザインも豊富で可愛いことです。

デザインも結構早いサイクルで定期的に変わるので、かぶったり一目見て100均!とは分からなそうなところも良い点です(笑)

100均のネイルパーツのデメリット

とても安くてかわいいネイルシールで助かるのですが、、、

100均のネイルシール2

この画像を見てもらうと一目瞭然なんですが、ゴールドのパーツが半分ほどサビてしまっています。

マニキュアとか、ジェルでも2~3週間程度なら大丈夫なんですが、私のようにお直ししつつで1ヶ月以上になると金属系のパーツはどうしても錆びてきてしまうんです!

まぁ、錆びるということは水分が入ってきているということなのでお直し時であるとも言えるのですが、私のように全部を外さずにお直ししていく場合は、この錆のせいで全部外さないといけなくなるという。。

そうなると手間も含めてちょっと損した気分です。

まぁ、爪の健康のためにはこの錆が目安にもなるのでもったいないとか言ってないではずした方がいいのかも知れませんが、伸びてきている部分のことなので、私はいつもある程度劣化していてもはずす負担を考えると1週間程我慢して劣化し伸びた部分をやすりでカット&表面も1~2層程度オフしてフィルインするという方法をとっているので、やはりここでオフするのは大分損した。。。という爪の負担もあるように感じます。

今回100均のネイルシールで初めてこういうのを経験したのですが、いざ仕方なく外そうとしたらかなりガッツリ、密着していたのでやっぱりこれが100均ので錆びなかったらこのまま伸ばしてせいぜいフィルインで次のデザインにしたかなぁ、、と思うので、私的には今回のデザインのようなネイルパーツのシールは100均では購入しないかなと思います。

ジェルを全部外してお直ししなきゃいけないのって金銭的なこと以上に時間がもったいない!&爪に負担がかかります。

ということで、、

ネイルシールで金属系のパーツのあるものはマニキュアや短期でのジェルの方はともかく、私のように長期お直しのみで続ける方にはきちんとネイルパーツのメーカーから出ているものをおすすめします。

ちなみに

パールやラインストーン系のシールも購入したので、また後日レビューしますね!

今回はコロナで仕事も暇で、かつちょうど外すはめになったので、しばらく爪のお休み期間と思って裸爪でネイルクリームなどをしっかり塗る日々を過ごすことにしました。

下手に長持ちするジェルだとこんなことでもないと休養期間持てないので、たまには良かったのかもと思うことに。

ネイルクリームのおすすめは↓こちらです。

そして、セルフでもがっつり密着できるのはひとえにこのプライマーのおかげかと思います。

超おすすめプライマーはこちらです。↓

外さずに長持ちさせるセルフジェルネイルのやり方はこちらを参考にして下さい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする!/
\ chikakoをフォローする !/
シンママchikakoのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました